ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

おつまみ

普通見かけるチップスってポテトチップス、つまりジャガイモを揚げたチップスですよね。 しかし今回ご紹介するのは、大豆からできたチップス、さらに油で揚げていないチップスです! お菓子の「サンコー」さんの大豆チップス 皆様もう試されましたか?      ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガンマークの付いたスナック、近所のお店に取り寄せをして頂きました。   ヴィーガンマークは、気にしない人には「ふーん」かもしれませんが、ベジタリアン・ヴィーガンの人には「安心、嬉しい!」マークです。 なぜかというと、一目でヴィーガンOKがわかるから。 日本語が読めない外国からのヴィーガンの方も食べてみることができます。   そして、本題の大豆チップスついて。 カリッ!バリッ!と噛み応えがあります。 しお味 のり塩味 しお味ものり塩味も、なかなか濃い味。 お酒のおつまみとしてなかなかイケルと思います。 試食した皆さんの意見は、 珍しい、食べごたえがある、ヘルシーで嬉しい! といった感じ。 のり塩を食べた海のものが苦手な方は、海の風味が強くて苦手というほど、海の香りが楽しめます。 大豆風味が好きな方は大好物になっていました。 既に定期的に買っているという方も。 …

みなさんお馴染みのポテチは、ジャガイモからできたポテトチップス。 では、大豆からできたチップスがあることをご存知でしょうか? ポテチは主に炭水化物源。大豆チップスは主にタンパク源。 9月にお菓子のサンコーさんから発売されたのがこの2つの商品! ノンフライで国産原料、化学調味料不使用、植物繊維豊富、高たんぱく、グルテンフリー。。。 いろいろ良さそうです。 。 食べてみました。 食感は、パリパリとバリバリを合わせたような感じ。 ポテチよりも分厚めで、食べごたえがあります。   味は、ふんわり大豆の風味があるベースに、それぞれ塩味とのり塩味で味付けがされています。 しっかりした味付けも美味しい。   そして!この2つの商品はヴィーガン認証をとっているのです。 ヴィーガン認証は、動物性の原材料を含まない商品につけられるサイン。 原材料表示を見なくても、日本語の使えない外国からのベジタリアンの方々にも、 ヴィーガンの商品と分かってもらえます。 またヴィーガンという言葉の認知度がアップするかも。 ちなみに裏面はこんな感じ。 自然食品店やネット通販などでお取り扱いされています。   塩味、のり塩味、どちらも252円(税込み)で少しお得なサイトを発見したので、 こちらでは、PURE-HEART自然館さんのリンクをご紹介します。 …