ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

Home Posts Tagged "おうちごはん"

おうちごはん

,

おうちでも本格的な味を。 3stepの簡単ヴィーガンスパイスカレー

夏といえば…やはりカレー 「スパイスカレー」と聞くとなんだか難しそう。。。 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「切る・炒める・煮る」の3ステップで自宅でも簡単に作れてしまいます! ここでは、私が数年前から愛用しているヴィーガンスパイスカレーのレシピをご紹介します。 【材料(3~4人分)】 お好きなご飯・・・・・・・お好きなだけ 玉ねぎ・・・・・・・・・・1個 ◎クミンシード・・・・・・・小さじ½ ◎オリーブオイル・・・・・・大さじ1 *塩・・・・・・・・・・・・小さじ1 *ターメリックパウダー・・・小さじ1 *コリアンダーパウダー・・・小さじ1 *カイエンペッパーパウダー・小さじ1 *ガラムマサラ・・・・・・・大さじ1 トマト缶・・・・・・・・・1缶(400g) お好きなビーンズ(茹で済み)・300g 豆乳・・・・・・・・・・・・100ml 【作り方(約20分)】 1.ご飯を炊いておきます。(今回は玄米ご飯) 2.玉ねぎをお好きな大きさに切ります。 3.フライパンに◎を入れて熱し、クミンシードがぱちぱちと音を立て始めたら2を入れます。 4.玉ねぎが透き通ったら*を入れてよく混ぜます。 5.4にトマト缶を入れて弱火で少し煮てから、お好きなビーンズ(今回は茹でて冷凍保存しておいたひよこ豆と小豆)を入れて全体に火を通します。 6.最後に豆乳を入れて少し煮たら、火からおろしてご飯にかけて完成です!!!! …

,

コロナ渦の外出自粛がヴィーガン料理について教えてくれたこと

原題:What quarantine taught me about cooking vegan 偶然にもこのコロナ渦は、私にとってヴィーガンになるための理想の機会でした。 私は、これまで何度かベジタリアンからヴィーガンになろうと思っていましたが、それには不安な要素がいくかありました。ヴィーガンじゃない人との外食はどうするのか?ヴィーガン料理を作る時間は自分にあるのだろうか?といったことです。 しかし、コロナウイルスの影響により在宅が増えることで、時間に余裕ができ、料理や買い物に行く時間を割くことができるようになりました。 「今がヴィーガンになるチャンス!」 そう思いました。 今回ヴィーガンになってみて、正直私はヴィーガンになるのにそこまで苦労はしませんでした。というのも、私は好きな食べ物に豆腐やピーナツバターがあり、これらは栄養価も高くタンパク質も豊富なヴィーガンフードであったからです。これまでの私のほとんどの夕食は、豆腐かステアフライ(日本でいう、炊き込みご飯のようなもの)というバリエーションでした。しかし、自宅で手料理を作りはじめると、自分の豆腐料理にバリエーションがもっとほしいと思うようになりました。 外出自粛によって始めた私のヴィーガン料理は、ベジタリアンだった時よりもクリエイティブなものになったのです。 私は昨年、レシピを見ながらGeneral Tso’s Chicken (揚げた鶏肉に甘いたれをつけたもの)を豆腐で作ろうとして大失敗した経験があり、レシピを見て料理をすることを避けていました。 しかし、プラントベースフードのレシピはインターネットを参照することにしました。”My Goodness  Kitchen”というレシピサイトの”豆腐とんかつのカレー”を作ろうとしたとき、私はとんかつに必要なパン粉を持っていなかったことがありました。その時友人が、「パンをトーストしたものをパン粉にしたら?」と素晴らしいアイディアを教えてくれました。(思えば、パン粉はトーストを粉状にしたものなのですが。。。) そしてこのパン粉と豆腐を使ってカツに似たものができました! 次に、外出自粛が始まり最初のうちに作ろうと思ったものを紹介します。 ”The …