ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

プラハのポリーナさんのヴィーガンレシピでStay Homeを楽しもう!

今日は Stay Homeで家庭で料理をする機会が増えた皆様に、プラハにお住まいのポリーナ・サッチャさんの「ヴィーガン&グルテンフリーレシピ」をご紹介します。


まずはポリーナさんのご紹介から。

ポリーナさんはチェコのプラハ在住。自分の表現として最適だったのが文字アートという手段で、アクリルマーカーで文字アートをたくさん創作されています (Instagramはこちら)。そこに到達したのは、職場にあったたくさんの空き箱との出会いがありました。オフィスのゴミとして扱われていた空き箱は、ポリーナさんにとっては”アップサイクル”(リサイクルとは異なり、元の製品よりもより価値の高い物に創生すること)するべき「宝物」だったのです!それ以来アートワークのベクトルデジタル化に専念されています。アーバン音楽が大好き。言葉に愛着があり、それはレゲエ、ヒップホップ音楽に近い距離にいる時により明確になりました。そから言語学の博士号取得に至ったのです。

チェコのプラハではヴィーガンはまだまだ珍しいようですが、ミレニアム世代では10%が肉を食べないようにしているというデータもあります。そのために、多くの人に少なくとも「プラントベース」や「ヴィーガン」の概念は普及したということです。また信じられないことに、プラハでは一人当たりのベジレストランの密度が世界で最も高い都市の一つとか!どこのレストランに行っても、少なくともベジの選択肢があるということです。

ポリーナさんは、なんと人生のほぼ半分をヴィーガンとして生活しています。多くの方から「何を食べているの?」と聞かれるため、今回1つのレシピとしてまとめられました。親切にも、そのレシピはPDFとして共有されています(以下、リンク貼付)。

表紙はポリーナさんの「THROUGH PLANTS TOGETER」のとっても可愛いワードアート。

日本ではどこでも手に入る、ヴィーガン必須の材料豆腐を使ったレシピがたくさんあります。筆者はP10にある「グリーンピースとミントのスープ」を早速作ってみました(添付写真)。熱くても、冷ましても大変に美味しいスープが出来上がりました!


コロナ感染の拡大で、少なくとも東京にお住まいの方は、まだStay Homeをしばらく続けることになるでしょう。せっかくの機会です、ぜひプラハ発信のポリーナさんのレシピを試してみてはいかがでしょうか。

ヴィーガン&グルテンフリーレシピ」(英語のみ)

ダウンロード


ポリーナ・サッチャさん(Polina Sucha)のサイト
→ https://polinasucha.wordpress.com/