ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

メディアも注目!オリエンタルヴィーガン対応の万能調味料

1.17K 0

テレビや新聞で取り上げられ話題の万能調味料が動物性原材料フリー、ヴィーガン対応で販売されています。

Pure vegetarianさんから発売された、「UMAMI MENTSUYU(うまみめんつゆ)」「Veggiena pure(ベジーナピュア)」は、オリエンタルヴィーガン対応の万能調味料です。

どちらも動物性原料は一切使用されておらず、NPO法人ベジプロジェクトジャパンヴィーガン認証を取得しマークがついています。

どちらも、化学調味料・合成着色料・香料・保存料は不使用、身体に安心な素材でできています。また、五葷(ごくん)も不使用なため、オリエンタルヴィーガン対応です。

※五葷(ごくん)…仏教において臭気が強いと言われている5種の野菜。ネギ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなど(仏家と道家で若干異なる)。

Veggiena pure(左)とUMAMI MENTSUYU(右)

UMAMI MENTSUYU(うまみめんつゆ)」は、湯浅醤油とのコラボレーションで開発されました。湯浅醤油は、日本における醤油発祥地のひとつとして知られる和歌山県有田群湯浅町で作られる醤油です。UMAMI MENTSUYUは、この醤油の旨み成分がぎゅっと詰め込まれためんつゆ。国産椎茸、国産昆布、きび糖や海塩が使用され、シンプルゆえにこだわった材料が選ばれています。5倍濃縮タイプで、料理に使いやすい商品です。

口に含むと甘みと昆布出汁の味わいを感じます。うどんやスープなどの味付けにも重宝しそう。私はスープに加えてみましたが、いつもより出汁の旨味を感じ、高級な味わいになりました。手軽に旨味を料理に加えることができる調味料です。

Veggiena pure(ベジーナピュア)」は、15種類の国産野菜と国内製造の米油を使用して作られたこだわりの純植物性天然出汁です。化学的な成分が一切使われていないVeggiena pureは、バランスのよい国産野菜と良質な植物油が含まれる点から、調味料でありながら健康食品とも言えると、ドクターからの評価も高い商品です。

Pure vegetarianの商品は、NCN(日本海ケーブルネットワーク)のまちネタというテレビ番組で、医師の視点が取り入れられた万能調味料として紹介されました。また、日本海新聞にも記載されており、話題の商品です。

少し口に入れただけでコクと旨みの凝縮を感じるほど、どんな料理にも使いやすい出汁です。シンプルな野菜炒めにぴったりな味わいだと思い、今回は大豆ミートの八宝菜風に用いました。とても美味しく出来たので、是非皆さんも作ってみてください!(下記でレシピを紹介します。)

Veggiena pure使用!大豆ミートの八宝菜風のレシピ

■材料
白菜 4枚分
人参 1/2本
マイタケ 1/2株
大豆ミート 1袋(今回は戻し不要タイプ 90g) 
もやし 1/2袋料理酒 大匙1
醤油 大匙1
Veggiena pure 小さじ1と1/2
ごま油 大匙1

■作り方
準備:乾燥タイプの大豆ミートはお湯に15分程浸して戻す。その後水切りをし、2~3回洗っておく。
1.フライパンにごま油を入れ、人参を炒める。
2.他の野菜と大豆ミートを加え、しんなりするまで火を通す。
3.Veggiena pureをはじめとした調味料を加えて味付けをする。

UMAMI MENTSUYUとVeggiena pureは、Pure Vegetarianのオンラインショップで購入が可能です。また、Pure VegetarianのInstagramには美味しそうな写真がたくさん載っているのでとても参考になります。

手軽に本格的なお味を楽しめるPure Vegetarianの万能調味料を試してみてはいかがでしょうか?

【企業情報】
Pure Vegetarian
mail:happy@pure-vege.com
公式HP:https://pure-vege.com/
オンラインショップ:https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000123059
Instagram:https://www.instagram.com/purevegetarian_/