ベジタリアン・ヴィーガンの情報サイト

ヴィーガン活動トレーニングが日本初上陸

SHARE
, / 85 0

世界中で開催され、実践されているベジタリアンやヴィーガン活動のためのトレーニング「CEVAトレーニング」を日本でも受けられるチャンス!

ベジタリアン、ヴィーガンのムーブメントを効果的に作っていく方法を学べる機会です。

CEVAは、Center for Effective Vegan Advocacyの略で、
「効果的なヴィーガン提唱のためのセンター」です。

効果的な活動方法を学ぶことができる内容です。

ヴィーガンの戦略家として知られるトビアス・レーナエルト氏と
TEDのスピーチでも知られている「Why We Love Dogs, Eat Pigs, and Wear Cows」の著者メラニー・ジョ イ博士らによるトレーニングです。

彼らが2020年のはじめにCEVAトレーニングの日本での開催を検討しています。

当イベントを開催した場合の参加者数をある程度把握したいため、
関心のある方は以下のリンク先の質問にお答えください。

https://forms.gle/9eSc6HSmmJVYgCQ18

日時:2020年1~3月の週末(土日丸二日間)

会場:東京都内

言語:日本語と英語(同時通訳付き)英語力は必要ありません。

参加費:約6000円/人

その他:昼食、飲み物、お菓子は用意される予定です。宿泊先等の手配は各自でお願いします。

内容:経験談や世界でのヴィーガン関連の活動の実例に基づいています。
このトレーニングを通し個々の影響力を最大限に引き上げることで、時間と労力の有効活用、 効果的なアプローチ方法 を学びます。

具体的な内容の例はこちらです。
• ベジタリアン、ヴィーガンのムーブメントを大きくするための行動。
例えば、妥協なしに人にヴィーガンになれと押し付けるべきか。
それとも大まかに時間をかけて促すのか。
動物の権利、 動物の福祉、健康面、環境等どこに焦点を当てるのか。
他者と協力するのか対立するのか。

• 効果的なコミュニケーションの法則と方法。
立場の異なる人からの反応をどう乗り越えるか、どのように非生産的な状況を避けるか。

• 自身の精神的なストレスやトラウマをどう対処するのか。
多くの人々が精神的に苦戦し諦めてしまうため、それを避けるための方法。

トレーニングの詳細はCEVAのウェブサイトでご覧になれます。(英語のみ。)
https://www.veganadvocacy.org/

ご質問等は、NPO法人ベジプロジェクトジャパン CEVA担当者まで。
event.vegeproject@gmail.com