高校生もベジタリアン活動!14日に山口宇部空港にてお披露目会

SHARE
, /75 0

山口県立宇部高校の学生さんと教員さんたちが、地域の方と協力しながらベジタリアン料理の企画を進めてきました。

山口宇部経済新聞

 

そのベジタリアン料理が、10月14日山口宇部空港で開催される「空の日 」記念フェスティバルにてお披露目されます!

文科省からスーパーグローバルハイスクールの指定を受けている宇部高校。食文化の違いで困っている外国人がいるという課題に取組む形で、ベジタリアン料理の提供に至りました。

学生たちは、14日のイベントではライスバーガーを提供します。こちらはベジタリアンの中でも、卵や乳、はちみつも使わないヴィーガン対応。

Photo: 山口宇部経済新聞

 

市内のレストランも参加し、当日はベジタリアンやヴィーガンのお料理が販売されます。

NPO法人ベジプロジェクトジャパンが原材料の確認を担当し、ヴィーガン認証やベジタリアン認証のマークも。

 

さらに、ベジタリアンの認知を広げるために来場者へのチラシ配布や、ポスター展示も予定されています。

昨年度は4000人の来場者のあったこのイベント、たくさんの方にベジタリアン料理について知って頂く機会になると良いですね!

 

山口宇部空港「空の日」記念フェスティバルの詳細はこちらから→ 山口宇部空港のホームページ