週末は予約必須!自由が丘にある美しすぎるVeganレストラン l’atelier de maison de canpagne+Vegnique

SHARE
, /495 0

『世界中の人に”ヴィーガニック”を知ってほしい』

 

今年10月、Vegan×Orgnic×macrobioticをテーマにオープンしたl’atelier de maison de canpagne+vegnique(ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ+ヴィーガニック)。
誰とでも洗練されたイタリアンVegan料理を食べられるレストランとして、注目が集まっている。

中でも特におすすめなのはヴェジコース。
アンティパストAコースとヴェジラザニアBコースを両方いただける上にスイーツとドリンクまでつく欲張りコースだ。

 

アンティパスト。
まるで 野菜で美しいパレットを描いたよう。素材そのものの味を楽しめる。

 

ミネストローネ。
野菜の出汁がしっかりと出ていてなんとも言えない味わい深さがある。

 

ラザニア。
生地とクリームが絡まり、濃厚で食べごたえがある。 マスタードのきいたじゃがいもも美味。

 

レモンと生姜のガトー・ウィークエンド&エルダーフラワーコーディアル。

植物性の素材だけで作ったとは思えない濃厚な味付け。

 

もともとイタリアンシェフをしていたという加藤氏は、自身のイタリアンの知識をいかし色鮮やかで洗練されたVegan料理を提供してくれる。
そんな加藤氏も、もともとはマクロビオティックは興味がなかったそうだ。

 

夫婦二人で経営している。週末はフル稼働の様子

 

「もともと仕事をする上でマクロビオティック(やビーガン、オーガニック等)には全く興味がなかったんですよね。そもそもマクロビオティックは家庭で実践すべきライフスタイルだと思うし、外食は誰とでもなに気兼ねなく楽しんでほしいので、限定された食材や人にこだわりたくないと思っていて。でも、自分が体調を壊してマクロビオティック(やビーガン等)を取り入れてみて、あ、これは皆にも必要なものだなって思ったんです。」

それを世界中の人に知ってほしいと考える加藤氏は、食材はビーガンやオーガニック、作り方はマクロビオティック等を取り入れ、外食仕様で一般の方も楽しめる料理にしたそうだ。
そんな加藤氏は現在、もっと自身の料理を知ってもらうためにInstagramやFacebookでも発信を行っている。

 

最後に、店内の様子。
ナチュラルで優しい雰囲気の店内で、女性同士で来たりデートなどでも使えそうだ

 

 

Veganやマクロビオティックはちょっと敷居が高いかな、と感じられたら、まずはこの”Vegnique”を試してみてはいかがだろうか。

 

【レストランDATA】
「l’atelier de maison de canpagne+vegnique」
東京都目黒区自由が丘1-19-23
TEL03-6421-3940
営業時間 11:00~20:00
定休日  水曜日

※データは取材時(16/12/3)のものとなります。

執筆・撮影 野本 春菜

Leave A Reply

Your email address will not be published.