美容

こんなお店に出会いたかった!「有機茶屋あじゃり」

大阪府池田市にひっそりたたずむ「有機茶屋あじゃり」。 赤い和傘と、ダークブラウンの木製の弊と入り口が、植物たちに囲まれているこじんまりとしたお店です。 中に入ると、わぁっ、と声を出してしまうほどの雰囲気のある空間。 煌びやかでありながら洗練された和風のお部屋が広がっています。       すぐに店主が笑顔で出迎えてくれます。 ベジタリアン・ヴィーガン対応を希望される方は、一言「ベジタリアン、ヴィーガン対応でお願いします。」とお伝えしましょう。   ここでは、精進料理を現代風に、そしてあじゃり風にお洒落にアレンジしたオリジナルなお料理を楽しめます。 お食事は、無添加調味料と国産野菜が使われ、自家製の塩麹・甘酒で味付けをされています。 優しい味でありながら、しっかりとした食べごたえがあります。     メニューも豊富。 ランチは1000円から。 ゆったりした時間を過ごせそうなら、小鉢やお惣菜、デザートを選べる玄米御飯御膳(1860円)もオススメ。 ぜひ召し上がって頂きたいお料理が、あじゃりの車麩。 甘さが残る深い味がしみ込んだ車麩は食感も楽しめます。    車麩の丼     …

ゆうこりんが勧めるライスミルク

ゆうこりんこと小倉優子さん、可愛くてテレビにでているのを見るだけでも和みますよね! 小倉さんも二人の子供をもつお母さんで、健康にも気を使われています。 そんな小倉さんは、お米でできたミルク、ライスミルクを紹介するプロジェクトをされているのです。 ウェブサイト「小倉優子のライスミルク」からご覧いただけます。   photo: 小倉優子のライスミルク ゆうこりんの可愛い雰囲気も感じられるwebサイトでは、ライスミルクの良さが、分かりやすく丁寧に紹介されています。 ライスミルクは植物性だから、体に負担がかからなくて優しいミルクということや、低脂肪でさらに栄養価の高い成分が豊富に含まれていることも記載されいてます。   また、サイト内で販売されているのはライスミルクの粉、ライスパウダーで、レシピとして紹介されている「にんじんのポタージュ」と「ドロップクッキー」はどちらもヴィーガン(肉、魚、卵、乳製品、蜂蜜を含まない)使用です。   可愛いだけではない、発見もあるゆうこりんのライスミルクのページ、ぜひご覧ください!   Source: 小倉優子のライスミルク Written by Tsubomi.H

「世界を変えたくて僕を変えた〜花ちゃんと大地のやさしい生活〜」ベジ漫画2冊目!

ベジ漫画natsumiさんによるベジタリアンの漫画、第2作目が出版されました! タイトルは、「世界を変えたくて僕を変えた〜花ちゃんと大地のやさしい生活〜」 1作目の漫画「ベジタリアンは菜食主義ではありません」は、ベジタリアンについて分かりやすく共感得やすくまとめられていて、ベジタリアンに関心をもつ人が続出した傑作。 それから6年、第2作目がついに出ました。 子供にも大人にも読んでもらえる漫画。 しゃべるブタ花ちゃんと男の子のファンタジー仕立てのストーリーです。 ベジタリアンについて、健康、地球環境、倫理の観点から理解を深めることができる1冊。     女優の杉本彩さんも、この漫画についてブログで「自分と大切な家族の体と心のためのオススメ本」として紹介しています。杉本さん自身は、ゆるベジタリアンを意識されているのだそうです。 ベジタリアンについて分かりやすく温かく紹介されているこのベジ漫画、ぜひお手に取ってみてくださいませ。   【通販にて購入する場合】 ●著者より個人通販 http://vegemanga.cocolog-nifty.com/…/10/12-japan-vegan-.html ●楽天:グリーンズベジタリアンさん http://item.rakuten.co.jp/greens-gc/10013500/ ●yahoo!ショッピング:アニマルライツセンターさん http://store.shopping.yahoo.co.jp/animal-ri…/zbdd4wssm2.html ●自然食・マクロビオティック食品通販サイト:わらべ村さん http://www.warabemura.net/shopd…/000000003702/…/page1/order/ ●VEGAN SHOP FREEさん …

にんじんジュースで一日を始めよう

にんじんジュースというキーワード、健康情報を日頃からチェックしている人であれば、見聞きしたことがあるのではないでしょうか。「やせた!」「肌がきれいになった!」という感想がネット上でも多く見られる健康法です。実際に試したことがある、という人も少なくないかもしれません。でも、具体的にどんな効果があるかご存じですか? にんじんジュースについてご存じの人にもそうではない人にも、その健康効果と正しいやり方をぜひ知ってもらいと思い、詳しく調べてみました。にんじんジュースで、今こそ健康や美容効果を実感してみましょう! ダイエット、美肌にうれしい効果が! にんじんジュースが日本で人気になったきっかけを知っていますか?イシハラクリニックの石原結實(ゆうみ)さんが、海外の病院で自然医療を勉強しているなかで知り、メディアを通じて日本に広めました。にんじんとリンゴをジューサーにかけて飲むだけ、という手軽さも手伝って、一時のブームに終わらずに今でも多くの人々に好まれている健康法です。 にんじんは多くの栄養成分を含む食材として知られています。βカロチン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、挙げればきりがありませんね。これらの栄養成分が相乗して働くことで、さまざまな健康・美容効果が生まれるんです。 ▶脂肪燃焼にひと役! にんじんは数種類のビタミン、ミネラルを含んでいて、食物繊維も豊富。デトックス作用で体内の老廃物を排出し、乱れがちなお通じもよい状態に整えて、体が軽くなる実感を持てるでしょう。また、血液をきれいにしてくれるので、全身に血液が行き渡るようになります。日々摂取していると代謝がゆるやかに上がってきて、脂肪を燃焼させやすい体質に切り替わります。 ▶肌に潤いを与えながら紫外線から守る にんじんに含まれるビタミンAは、皮膚に潤いをもたらす大切な役割があります。特に乾燥肌でお悩みの人は、にんじんのビタミンAに大きな期待が持てるはず。にんじんといえばβカロチンも有名で、この成分は高い抗酸化作用で知られています。βカロチンは肌の酸化(=老化)を促す活性酸素の働きを弱めるほか、紫外線から肌を守る作用がのぞめます。 ▶婦人科系の不調を和らげる効果も 東洋医学的にいうと、にんじんは体を温めて、血の巡りを整えてくれる食材です。更年期障害から来る貧血や偏頭痛、生理時の不調の緩和に役立つでしょう。 ▶腸内環境を正常に 腸内環境を整える近道は、善玉菌を増やすこと。にんじんには、善玉菌の代表「乳酸菌」を育てる「乳酸菌発育因子」が多く含まれています。腸内の善玉菌を育てながら、乱れた腸内環境を整えてくれるんですね!腸内環境を正常に整えることが、健康・美容の底上げにつながるということは、さまざまなメディアでも紹介されていますよね。 にんじんジュースの作り方、飲み方 にんじんの効能を余すことなく摂取できる、にんじんジュース。作り方はとても簡単で、にんじん一本とリンゴ半分を適当な大きさに切り、ジューサーやミキサーにかけるだけ。お好みでレモンを数滴垂らしてもかまいません。 ポイントは、なるべく皮ごと使うこと。にんじんの栄養成分の多くは、皮の近くに含まれているからです。 ちなみにりんごを加える理由は、味を整えるだけでなく、健康効果が高い果物だからです。とくに、整腸作用やむくみを取る作用が知られています。りんごもにんじんと同じく、皮に豊富な栄養が含まれています。ぜひ丸々使うようにしてくださいね。 ▶飲み方  にんじんジュースは基本的にいつ飲んでもOKですが、にんじんジュースを朝食代わりにすると、一日の摂取カロリーを抑えられたり、胃腸の働きをよくする作用が期待できる点は見逃せません!ちょっとした断食にもなるので、上で紹介したデトックス効果がより高まるといえます。朝食をにんじんジュースに置き換えて、体を内側からスッキリさせる方法として、おすすめですよ。 とにかく手軽で、すぐにでも始められるのが、にんじんジュースのいいところ。ダイエットや美容に、もっと広く健康維持に、食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか? Source: macaroni Posted by …

スタイリッシュなあのLUSHのヴィーガン事情

「LUSH(ラッシュ)」は、石鹸を始め、入浴剤、シャンプー、基礎化粧品、フレグランスなどを生産し販売するイギリス発のコスメのお店です。 スタイリッシュなデザインの商品や、ディスプレイ、量り売りや切り売り等の販売の仕方も人気を集めています。 Photo: Lush Japan Facebook そんなLushの店頭では、Veganと書かれたPOPを見かけることがあると思います。 Vegan(ヴィーガン)とは? 肉魚を食べないと定義されるこのの多いベジタリアンの中でも、ヴィーガンは、卵や乳製品等、動物性のものを食べず、動物性の素材を用いた靴・衣服も身につけない方のことを言います。 ベジタリアンにもヴィーガンにも、個人差と程度差がありますが、世界中にあるラッシュのショップで働くスタッフは、その2~3割がヴィーガン又はベジタリアンで、その割合は一般企業の10倍以上だそうです。 Photo:Lush Japan Facebook ラッシュの商品でラベルに【Veganマーク】がついている商品には動物性のものは一切入っていません。 動物性油が使われていないソープや、はちみつ、牛乳、卵、ラノリン(化粧品に使われる羊毛から抽出された脂肪分)などが使われていないコスメは、一般的に意外と少ないのです。 ラッシュ商品で【Veganマーク】がついている商品は全体の約7割。 その他の商品もハチミツや卵は使用していますが、ヴィーガン商品と同様に遺伝子組み換えや動物実験を行っていない原材料を選んでいます。 Photo: Lush Japan Facebook また、環境への配慮を促す発信をしたり、犬猫が殺処分されている現状の啓発キャンペーンをしたり、同性愛を応援する商品を販売したり、動物実験反対をうったえたりと、社会的な活動もしている企業です。 Photo: Lush Japan …

美味しくて美しい、しかも酵素の力で体キレイに

今回は、東京恵比寿にあるヴィーガンのお店、KO-SO CCAFEさんをご紹介です。 (※ヴィーガン食とは、肉、魚、卵、乳製品、はちみつといった動物性の食品を使用しない食事のこと。) JR恵比寿駅西口から徒歩2分の場所に、都会のオアシスがあります。   店内は、植物園のよう。 グリーンベースで、ところどころにカラーが散らばっています。 Wifiも使うことができ、1人用の席ではコンセントの利用もできます。 Photo: KO-SO CAFE BIORISE ここではヘルシーなお料理が楽しめます。 そして、とても美味しい! 取材で同行したフランス人カメラマンは、このナッツのパスタを「今まで食べた中でBESTなパスタの1つ」と評価していました。 88種類の野菜、果実、茸などを、ぎゅっと濃縮して発酵・熟成させた酵素原液。 標高1,000m以上の厳しい環境で育った素材を発酵・熟成させた酵素ペースト。 活性酸素を除去する作用があるポリフェノールや食物繊維やミネラルが豊富な玄米を焙煎した粉。   この酵素原液、酵素ペースト、焙煎された玄米粉を使って作られるお料理は、まさにヘルシー。 そして。せっかく訪れたなら、オススメしたいのが、スイーツ!! 卵や乳成分を使わなくても、十分に美味しく作られている工夫がされています。   KOSO …

栄養の吸収効率を高める「野菜の掟」6選

女子力アップGoogirlさんより、「賢く健康管理! 野菜のパワーを高める6つの鉄則」をご紹介。 1. 量よりも質で勝負! 野菜を食べるときに意識したいのが、できるだけ違う種類の野菜を摂取すること。アメリカのリサーチによると、病気のリスクを軽減するためには、野菜を食べる量よりもどれだけ多くの種類の野菜を食べているかがポイントになるということがわかっています。また食卓の彩りは、栄養バランスをきちんととれているか考えるうえで大切なモノサシになります。なるべく多くの色の野菜を食卓にとり入れることを意識するのが◎。 2. 蒸し料理で抗酸化物質アップ! 野菜を上手に食べるうえで知っておきたいのが調理法。生野菜は野菜の栄養をまるごととれると思いがちですが、野菜によっては加熱調理した方がいい場合もあるので要注意。とくにキャベツやニンジン、アスパラガスなどに含まれる抗酸化物質は軽く火を通すことで摂取量が高まります。野菜を加熱料理するときは短時間(約1~2分)での蒸し料理がオススメ。栄養面だけでなく、野菜の色が鮮やかに仕上がります。一方、ビタミンCは火に弱いので、生野菜でとるのが◎。 3. 相性のあった食材を選ぶ! 食材の相性を知ることで栄養の相乗効果をはかることができます。たとえば、緑茶にレモンを入れると緑茶に含まれるカテキン成分を保護してくれる作用があります。また肉魚の臭みを消してくれるターメリックやローズマリーは抗炎症効果や抗酸化作用を発揮してくれます。 4. 水溶性食物繊維を欠かさない! 食物繊維のデトックス効果はよく知られていますが、食物繊維のなかでも特に水溶性食物繊維は体内の毒素を吸着して体外に排出する効果が高く、さらに腸の動きを活発にしてくれます。水溶性食物繊維は、エシャロット・洋梨・リンゴなどに多く含まれています。 5. 思い込みにとらわれない! 意外と奥が深い栄養素の知識。たとえば「バナナはカリウムの王様」と思い込みがちですが、アボカドはバナナの2倍ものカリウムを含んでいます。ほかにも「リコピンの王様」と呼ばれるトマトも、パパイヤと比べるとそのリコピン含有量はたったの半分。知っているようで知らない栄養の世界。ときには思い込みを捨てて、新たな知識をとり入れることも大切。 6.ファイトケミカル含有食品を知る! その抗酸化力が注目を浴びているファイトケミカル。ファイトケミカルは体内で生成することができないので食事から摂取するのが基本。モロヘイヤやブロッコリー、ケールなどの野菜に豊富に含まれています。ファイトケミカルは発ガン物質をデトックスするだけでなく、免疫力を向上させ、健康維持・改善に効果があります。 Source: Googirl Posted by Vegemon

【イベント】発酵食と腸の健康シリーズ

*****発酵食と腸の健康シリーズ***** 12月24日(土)京都市呉竹文化センター(京阪丹波橋駅5番出口(南出口西)前) 午前の部(10時~12時)-青野菜の発酵 午後の部(1時~3時)- 発酵ドリンク(基礎編)   発酵は日本だけでなく、他国でも昔から愛されてきた保存方法。 冷蔵庫がない時代には欠かせない保存食でしたが、その栄養価は素晴らしく、特に今の時代を生きるわたし達が忘れてはならない栄養の宝庫だそうです。家庭でも無理なく出来る、昔ながらのテクニックを学びに行きませんか? 発酵食は「第二の脳」である腸内環境を整える最強の味方で、「幸福感を感じるための脳内伝達物質」である「セロトニン」なども腸で作られ脳に送られているとのこと。 自然療法の栄養士が、作り方のデモンストレーションと共に、発酵と栄養、そして腸の健康についてもお話しされます。 年末年始の過食で疲れがちな内臓のサポートにもなるそうです。   講師紹介 坂本由美(バンクーバー在住) RHNホリスティック栄養士(食養学) Plant Basedプロフェッショナルシェフ ローフードシェフ マクロビオティックライフスタイルアドバイザー バンクーバーで大好評の『発酵食と腸の健康シリーズ』。現地在住の日本人をはじめ健康への意識が高い多くの人々に支持されている。今回は日本での初講義となる。   午前の部(10時~12時) 青野菜の発酵 3.000円  旬の野菜はそのままでも美味しいですし、栄養も豊富です。さらに発酵させる事により、栄養価がグーンと増し、身体への吸収率も高まるそうです。日々の食事に取り入れる事で、食べ物の消化も助けてくれるとの事。 今回は、野菜の中でも日本人に親しみやすい味の青菜類を使った発酵のデモンストレーションをされます。当日のデモンストレーションでは、その週に手に入る新鮮な有機野菜を使用されます。 栄養士である講師が、食材の栄養価も含めて分かりやすく解説してくださいます。普段コンビニなどでも簡単に手に入る漬物は便利で食べやすい味ですが、原材料を読まれた事はありますか?自分で作る添加物フリーな懐かしい味がする漬物は、日々の食卓の健康をサポートしてくれる一品になると仰っています。   午後の部(1時~3時) …

「イチジク」の効能

なんだか不思議な食べ物、でも効能が高いイチジクに注目した記事を、 ネタりかさんからご紹介。 ベジタリアンから学ぶ食生活、いちじくの効能! ドイツでは、宗教上の理由、アレルギー、哲学、健康や美容等、様々な理由から、ベジタリアンでいることを選ぶ人々が暮らしています。彼らは肉類を食べないかわりに、自然物から必要な栄養素を効率良く摂取する方法をよく知っています。例えばミューズリー(グラノーラ)を朝食として食べるベジタリアンはとても多いのですが、グラノーラの中には、様々な栄養価の高い穀類、ドライフルーツが入っており、また、高脂肪高カロリーのチーズではなく、ヨーグルトやミルク、また、砂糖ではなく天然のハチミツを加えているので、とても健康的です。ミューズリーは、ミックスされている市販のものもありますが、個人で好きな材料を個別に買ってきて、栄養価を考えて自分でミックスしている人もいます。 今回はそんなミューズリーによく入れている食材の中から、ドライイチジクの効能に注目してみたいと思います! 植物性エストロゲンで女性ホルモンを整える 女性ホルモンのバランスの崩れにより引き起こされる症状としては、例えばPMS(月経前症候群)、更年期障害等が挙げられますが、いちじくの種子に大量に含まれていると言われている「植物性エストロゲン」の働きにより、女性ホルモンのバランスを整え、こういった症状を改善させることが出来ます。また、ドライイチジクは水分が減る分、植物性エストロゲンの含有量がフレッシュないちじくよりも多いと言われています。 ベストアルデヒドで抗がん作用 近年、イチジクに含まれている「ベストアルデヒド」 が、抗がん作用があることが発見されたそうです。〈イチジクに含まれるベンズアルデヒドは抗がん作用が顕著〉  イチジクが腫瘍(しゅよう)に効くとの民間療法を科学的に解明したのが、日本の科学者です。イチジクからベンズアルデヒドという活性成分を抽出し、これをがん患者に投与したところ、半数以上に改善がみられました。出典:kotobank.jp また、イチジクをよく食べる地域では、がんの発生率が少ないという報告もあるそうです。 ポリフェノールでアンチエイジング 言わずと知れたポリフェノールの効能ですが、抗酸化作用があるため、生活習慣病の予防、美肌、アンチエイジング効果があります。イチジクには、このポリフェノール類が大量に含まれています。中でも、「ザクロエラグ酸」は、メラニン色素の生成を押さえるため、美白に効果絶大だそう。また、いちじくにはビタミン類も多量に含まれているため、美肌効果は非常に高いことが期待できます。他にも、フィシンが消化を助け胃を守り、食物繊維が豊富なため便秘解消にも役立ってくれる。。。 いちじくはまさに女性のための果物と言えるでしょう。 Source; ネタりか Posted by Vegemon

海外セレブも夢中!ビーガンダイエットであなたもキレイに!

ヴィーガンダイエットの記事を、Belta Cafe for BELTAさんからご紹介します!   見た目や体重を気にするだけのダイエットより、健康面を意識しながらキレイに痩せるのがいまどきのスタイル。なかでも「ビーガンダイエット」は、美容にも効果が高く、短期間で痩せられるダイエット法として注目を集めています。 今回は、ビーガン料理のダイエット効果とともに、実生活での取り入れ方や注意点などをまとめました。     ビーガンダイエットで健康的に痩せられる理由 ビーガンダイエットの効果をご紹介する前に、まずは動物性の食品が持つ身体への悪影響についてお伝えしましょう。 <動物性の食品が身体に与える悪影響> ・体内で固まって血流を悪化させる“飽和脂肪酸”が多く含まれている ・中性脂肪や悪玉コレステロールの合成を促す ・動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病の原因になる ・肥満になる   動物性の食品をたくさん摂り続けると、上記のような悪影響が出てしまう恐れがあります。しかし、動物性食品を口にしないビーガンダイエットは飽和脂肪酸やコレステロールが低く保たれるので、病気のリスクが下がるとともに、体脂肪もつきにくいともいわれているのです。さらに、ビーガン料理の食生活では健康面での嬉しい効果もたくさん得られます。 <ビーガンダイエットの嬉しい効果> ・豊富な食物繊維で腸内環境が整う ・体内の毒素や老廃物を排出するデトックス効果を得られるため、身体の内側からキレイに ・便秘や冷え性、慢性的な肩こりなどの解消 ・疲労を感じにくくなる ・イライラや倦怠感の減退 …