アニマルライツ

美味しい~沖縄グルメ旅☆ベジ料理を満喫!

沖縄に行ってきました! 旅の楽しみの1つは、食!! 今回は私たちが4日間で巡った沖縄のベジタリアン料理やさんをご紹介します。   まずは、友人に以前からオススメされていたハンバーガーのお店。 海の近くの開放的なお店です。   Gub Gub’s 098-956-9004 沖縄県中頭群読谷村字都屋410 メニューの種類も豊富で、どれも気になりましたが、テリヤキバーガーとミートボールサンドを頂きました。 これを召し上がるほとんどの方が、これ本当に動物性の原料を使っていないの!?と驚いてしまうのではないでしょうか。 とってもボリュームがあって、ジューシーな完成度の高いパテやミートボール!! ベジタリアンはサラダしか食べないとよく誤解されがちですが、そんな誤解を吹っ飛ばしてくれるお店です。   飲み物とポテトまたはコールスローを付けられるセットメニューにすることもできます。 さらに、どのメニューも50円プラスで「コンボ」にすることができ、このお金は保護された犬猫のペットフード(このペットフードもヴィーガン使用)への寄付になります。   次に訪れたのは、ここ。 山の中を迷いながら到着!! カフェこくう 0980-56-1321 沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138 …

ベジタイムTV2作目!オーストラリア出身のマイケルさん

ポールマッカートニーからのプレゼント!サイン入り料理本の応募方法公開!

ポールマッカートニーのサインの入ったクックブックへの応募方法が公開されました! 日本でもベジに関心をもつ人が増えるように、ポールが託してくださった本人直筆のサイン入りのお料理本です。 ぜひシェアをして、ポールのサインと一緒にベジの輪を広げましょう~! 【応募方法】 ●5月25日までに、お名前と以下の各質問への回答を mfm.all.japanアットマークgmail.com (上記アドレスのアットマークを@に変更してください) までメールでお送りください。 回答記入例:「①・・・、②・・・、③・・・、④・・・、⑤・・・」。左記「・・・」にはa,b,cのいずれかを記入。 全問正解者の中から抽選で1名の方にプレゼントします。   ●当選者の発表は、クックブックの発送を以て代えさせて頂きます。当選者が決まった際に、メールで連絡先等のやりとりをさせて頂きますので、今回の応募にあたって住所や電話番号などを記入する必要はありません。お名前だけで結構です。   ●メールをお送りする際、もしよろしければ、「応募の動機」、「今回の来日公演の感想やポールへの思い」、「ミート・フリー・マンデーについての感想」、「ベジタリアン/ヴィーガンに対する印象」、「当サイトへの希望や提言」などなど、何でも結構ですので、一言添えていただければ幸いです。内容を吟味した上、当サイトにて一部を匿名で紹介したいと思います。もちろん、この一言が抽選者の選定基準になるということではないので、全く記述しなくても構いません。 では質問です! ① ポール・マッカートニー氏が、地球環境保護等を目的に、「週に一日、菜食で過ごそう」という「ミート・フリー・マンデー(Meat Free Monday)」キャンペーンを呼びかけて以来、世界各地の都市や学校などで、ミートフリー・デーを導入する動きが広がっています。日本でも各企業やレストランなどでベジ・メニュー導入の動きが進んでおり、今年4月には内閣府が、政府機関としては初めて職員食堂での週一ベジ・メニュー提供を始めました。さて、マッカートニー氏がこの「ミート・フリー・マンデー」キャンペーンを始めたのはいつでしょうか。 (a)2005年 (b)2009年 (c)2012年   ② ポール・マッカートニー氏は、「もしも屠殺場の壁がガラス張りだったら、すべての人はベジタリアンになるだろう」という趣旨のキャンペーン・ビデオにナレーターとして出演しています。このビデオの題名は何でしょうか。 (a)Glass Walls (b)Slaughterhouses (c)Meat Is …

この瞬間、食べ物になっていく動物の数

食べ物になっていく動物の数 VEGE TIMEさんの投稿 2017年4月28日

最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

オーストラリア出身で、これまで多くの国に訪れたことのある、Rhi氏は現在日本在住。 そんなRhi氏が、世界中でベジタリアンの増加に気が付き、ベジタリアンを初めてしったら誰だって考える疑問をコンパクトにまとめてくれました! ーベジタリアニズムとはー Written by Rhi Wihardjo 世界中で、食生活を見直すために、多くの人がベジタリアンになっている。 しかし、実際のベジタリアンの食生活はどのようなもので、そしてなぜベジタリアンになることを選択するのだろうか。   ベジタリアンを定義づけるならば、動物肉を口にしない人、あるいは動物性の肉に加えて卵や牛乳を含む乳製品も一切取らない人々のことである。しかし、ベジタリアンの食生活は必ずしも同じというわけではない。実際にベジタリアンの食生活にはいくつかのタイプがあり、その中には非常に厳しく食事制限を行うベジタリアンのタイプも存在している。複数あるタイプの中からいくつかを例にとり下記に抜粋した。   ラクトオボ・ベジタリアン: 牛、豚、鶏、魚の肉は口にしないが、卵や牛乳のような乳製品を食べているのがラクトオボの特徴である。ベジタリアンの中で最も一般的なタイプが、このラクトオボである。   ラクト・ベジタリアン:動物性の肉と卵を口にしないことが特徴である。しかし、チーズ、牛乳そしてヨーグルトを含む乳製品は口にする。   オボ・ベジタリアン:動物肉や乳製品は口にしない。しかし、卵を使用した食品は口にする。   ビーガン:ラクトオボ・ベジタリアン、ラクト・ベジタリアンそしてオボ・ベジタリアンとは異なり、動物性の成分が入っている食品の一切を口にしない。蜂蜜や蜜蝋、ゼラチンといった食品にも動物性の成分が含まれているため、摂取しない。ビーガンは植物性の食品を中心とした食品のみを消費する。   また、ベジタリアンには分類されていないが、主に植物性の食品を中心とした食事を行い、ときに動物の肉や、その他動物の成分が含まれている食品を口にするフレクシタリアンと呼ばれる人もいる。   ではここでもう一度。なぜベジタリアンになるのか?ベジタリアンになる理由は個々それぞれである。例えば、自身が信仰する宗教の教えに基づき、ベジタリアンになる人もいる。その一方で、道徳的あるいは健康上の理由からベジタリアンになることを選択する人もいる。そして、たくさんのベジタリアンはベジタリアンになることで、動物に対しても環境に対しても優しくいられると信じている。 …

今ヒット中の映画とベジ情報

現在上映中の話題映画とベジタリアン情報です! まずは「マリアンヌ」。 “カサブランカで出逢い、一瞬で恋に落ちた。 孤独だった人生に、初めて幸福を感じた。 このままずっと続くと思っていた。 愛する妻マリアンヌに向けられた、信じられない“疑惑” 疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる。 愛する妻マリアンヌは何者なのか―?” 実話を基づいた、ラブストーリーの超大作。 こちらの映画の主演は、ブラッドピット。 彼はベジタリアン。ベジタリアンの中でも、肉魚だけではなくて卵乳製品やはちみつも食べないヴィーガンです。さらに、卵用のニワトリが羽広げられないほどギュウギュウになる環境で飼育されている事に対し、コストコに意見するなど、動物思いで行動をする一面もあります。   続いては「スノーデン」。 ”家族、恋人、自由。すべてを捨てた若者エドワード・スノーデンの真実に迫る、衝撃の実話。” ”エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたその青年は、 なぜNSAやCIAから得られる多額の報酬と輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生のすべてを捨ててまで重大な告発を決意したのか。 はたして彼は英雄なのか、国家の裏切り者なのか” 映画で描かれているスノーデンの姿は、指一本で遠隔で人を殺してしまうことが出来てしまう米軍の現状に心を痛める人。そして言わずもがな知的であり、国家という大きなものに対しても正義を貫く人です。 実はこのスノーデン本人は、ベジタリアンと伝えられています。   今話題の映画2つ、どちらもベジタリアンネタがあるなんて、ベジタリアンが少しずつポピュラーになってきているのでしょうか!   Source: マリアンヌ, VEGAN …

ついに日本でもTEDトークでベジの話題!TEDxKyotoUniversity

TEDとは、Technology Entertainment Designのそれぞれの単語の頭文字をとっていて、Ideas Worth Spreading (世の中に広めるのに価値あるアイデア)をトークで広める機会を提供しています。 今では、TED x ~~(TED かける ~~)という形で世界中に広がり、様々な内容についての専門家や著名人たちのトークを共有することができます。 そんなTEDが京都大学でも始まっています。 昨年の秋に行われたTEDxKyotoUniversity 2016において、ベジプロジェクト京大の学生が”Conscious food choices for everyone 誰でもできる、ちょっとした食の選択”と題し、ベジタリアンの食の選択についてトークしました。 その時のビデオがリリースされました!*英語でのスピーチです。 ベジタリアン食が、地球環境にも優しいこと、食肉になる動物の扱いのこと、学生たちが動き始めていることを、1人1人の選択が大きな変化につながることを、約15分のトークの中でギュギュっと思いを込めて話しています。       Posted …

LINEスタンプにキュートなヴィーガンスタンプ!?

LINEスタンプに、ヴィーガンのデザインがあるのです! タイトルは「Happy Vegan Days  ビーガンボーイとその友達デイビーの日常」。 とってもキュートな、ヴィーガンな男の子とブタのデイビーのスタンプで、1つ1つにストーリーが感じられる、幸せ感満載!! 一緒にヴィーガンお料理をしていたり、走ったり、 食べたり、笑い転げたり。 男の子とブタの幸せな生活や、ブタの可愛らしいしぐさなど、40種類のスタンプが楽しめます。 ぜひLINE STORE から、ご覧くださいね! こちらに引き続き、第二弾も準備中だとか。早く見たい!   Source: LINE STORE Written by Haruco K  

スタイリッシュなあのLUSHのヴィーガン事情

「LUSH(ラッシュ)」は、石鹸を始め、入浴剤、シャンプー、基礎化粧品、フレグランスなどを生産し販売するイギリス発のコスメのお店です。 スタイリッシュなデザインの商品や、ディスプレイ、量り売りや切り売り等の販売の仕方も人気を集めています。 Photo: Lush Japan Facebook そんなLushの店頭では、Veganと書かれたPOPを見かけることがあると思います。 Vegan(ヴィーガン)とは? 肉魚を食べないと定義されるこのの多いベジタリアンの中でも、ヴィーガンは、卵や乳製品等、動物性のものを食べず、動物性の素材を用いた靴・衣服も身につけない方のことを言います。 ベジタリアンにもヴィーガンにも、個人差と程度差がありますが、世界中にあるラッシュのショップで働くスタッフは、その2~3割がヴィーガン又はベジタリアンで、その割合は一般企業の10倍以上だそうです。 Photo:Lush Japan Facebook ラッシュの商品でラベルに【Veganマーク】がついている商品には動物性のものは一切入っていません。 動物性油が使われていないソープや、はちみつ、牛乳、卵、ラノリン(化粧品に使われる羊毛から抽出された脂肪分)などが使われていないコスメは、一般的に意外と少ないのです。 ラッシュ商品で【Veganマーク】がついている商品は全体の約7割。 その他の商品もハチミツや卵は使用していますが、ヴィーガン商品と同様に遺伝子組み換えや動物実験を行っていない原材料を選んでいます。 Photo: Lush Japan Facebook また、環境への配慮を促す発信をしたり、犬猫が殺処分されている現状の啓発キャンペーンをしたり、同性愛を応援する商品を販売したり、動物実験反対をうったえたりと、社会的な活動もしている企業です。 Photo: Lush Japan …

「菜食主義者」としてのビートルたち

ビートルズは世界中幅広い層に愛されてきたロックバンドです。そのメンバーは、ベジタリアンまたはそれに近いライフスタイルをとっていることをご存知でしたでしょうか。ビートルズとベジタリアンについて、OVOさんの記事よりご紹介します。   ビートルズの4人のうち、少なくとも3人が菜食主義者(ベジタリアン)あるいはそれに準ずる食生活を送っていることが知られている。中でももっとも有名なのがポール・マッカートニーの菜食主義だろう。一週間のうち肉を食べない日をつくろうという「ミート・フリー・マンディ」を提唱したのも彼だ。 きっかけは70年代初め、羊に囲まれて羊肉を食べている時に生じた「違和感」だったという。こんなかわいい羊たちが自分たちに寄ってきているのに、よりによって彼らの仲間の肉を食べているなんて、という単純な気持ちだったようだ。米インターネット新聞「ハフィントン・ポスト」によれば、菜食主義は非常に多くのことに関係してくるとポールはみている。エコロジー(生態学)、飢餓、残忍性(cruelty)といったことである。 次第に考え方を深めていったポールは、菜食主義とはかわいそうな動物を助けるということではなく、人生の精神面を変えることだと思い至ったようだ。 そして動物には魂があるのではないかとも考えているという。 これには異論もあるかもしれない。しかし、魂や心をもっているかどうかはともかく、動物も植物も命であることには変わりない。ポールは、人間は地球上での競争を勝ちぬいてきたとしても、その人間の「成功」は必ずしも「崇高さ」を意味するわけではなく、今や「良き勝者」であらねばならないと説いているのだ。人間は、動物であれ植物であれ他の命を奪って食べることなくして自ら生きることは出来ない。その点で謙虚であらねばならないということなのだろう。そして、万物は神が創造し人間が自然を支配してもよいというような考え方とは相容れないかもしれないが、人間も大いなる自然の一部にしかすぎないのである。  一方、ジョン・レノンと妻オノ・ヨーコは、「マクロビオティック」(macrobiotic)という自然食の食事法を実践していたことで知られる。タンパク質や脂肪を減らし、穀類や野菜を中心とした食事のことである。マクロビオティックは「禅式長寿法」と訳されることもあるぐらいで、日本人であるヨーコがジョンに勧めたものとみられる。 ジョンは生前、語っていた。甘いもの、ハンバーガー、甘いもの、ハンバーガーといった食事の繰り返しは私たちの心身をおかしくしてしまう、と。だから、「主夫」として、2人の間の息子ショーンの食事にはことのほか気を配っていたという。 リンゴ・スターは、バラエティ誌の2014年1月28日号でのインタビューで、「菜食主義者であることが健康の秘訣だ」と語った。遡ること70年代初め、リンゴは次のように話していた。インドの宗教家マハリシ・マヘギ・ヨギに教えを乞う前に「ぼくが理解できなかったことのひとつは、なぜ我々は、『自然』と『動物』を同次元でとらえることが出来ないのだろうか、ということでした。ぼくはすべてがひとつの力によって支配されていると信じています」(「ミュージック・ライフ」72年2月号)。エコロジー(生態学)に凝っているのかと問われ、リンゴは「その通りです。エコロジーは僕たちに必要なことです。全宇宙の力をひとつにすることが大切で、木も花もそれぞれ目的を持って存在しているのであり、人間と草木も互助の精神のうえに成り立つということを(マハリシに)教わりました」。 ジョージ・ハリスンが菜食主義者だったかどうかは定かではない。しかし、大量生産・大量消費型の食品ビジネスには批判的だった。ジョージは89年に発表した「コッカマミー・ビジネス」という曲の中で次のように歌っている。「マクドナルドやバーガーキングのために、あくまでも牛を食べるということに、反論はないようだ。この怪しげなインチキ稼業では」と。 「コッカマミー」(cockamamie)とは「低級な」、「ばかばかしい」、「出来の悪い」とかいう言葉で良い意味はない。(文・桑原 亘之介) NPO法人ベジプロジェクト、アニマルライツセンター、Meat Free Monday All Japanが行った、ポールマッカートニーへのインタビュー動画もご覧あれ。 ポールがベジタリアンになった本人の声も聞くことができ、日本語字幕付き。 こちら4分バージョン こちら11分バージョン(*ただし、現在PCからのみ視聴可能)   Source: OVO, Meat Free …