利用者7倍増!ソニーが食堂をリニューアル ベジタリアンメニューも

SHARE
, /283 0

ソニーの社員食堂がリニューアルし、ベジタリアン対応のメニューもあるそうです。ITmediaビジネスさんの記事からご紹介します!

 

ソニーが品川本社の社員食堂を2015年5月にリニューアルしました。

社員同士のコミュニケーションを活性化させるなどの狙いがあるそうです。

pu-sonny1

2015年度3月期通期の業績予想は、営業利益が前期から4.7倍の3200億円、純利益は前期が1260億円の赤字だったのに対し、1400億円の黒字を見込んでいます。

ソニーの最近の業績回復の背景には、ソニーグループ全体で進めてきた構造改革があります。その中において、次なる成長を見据えた投資として同社はオフィス内での改革にシフトを始めているそうです。

その一環として、昨年5月に東京・品川の本社ビル12階にある社員食堂を全面リニューアルました。4000平米のスペースに計1200座席を用意する新たな食堂は、現在一日あたり4500人が利用します。リニューアルにあたって特にこだわった点は「社員間のコミュニケーション」「社内交流」「グローバル対応」の強化です。

pu-sonny6

ソニーグループの子会社ソニーコーポレートサービスで企画管理部 統括部長を務める白石憲一氏は「社員同士が集まり、アイデアを出し合うような環境を整備することが重要だと考えた」と説明します。また、グローバル対応については、外国人社員が増えていることや、来社する顧客などにも外国人が少なくないことから、例えば、メニューを英語表記にしたり、ベジタリアン向けの食材を用意したりしました。

今回のリニューアルの目的をより具現化したのが、食堂の一角に設けられた「ビュッフェアイランド」および「リラックスゾーン」というスペース。昼食時以外でも利用できる施設も併設しました。

pu-sonny3

ビュッフェでは、毎日約20種類の和洋中料理メニューを用意し、ベジタリアンメニューは一目で分かるようにマーク表示しています。1gあたり1.2円で、利用者の平均単価は400~500円程度だそうです。

このような取組みが功を奏で、リニューアル後は一日あたり利用者が約7倍に増加しました。

 

Source:ITmediaビジネス

Posted by Tsubomi.H

Leave A Reply

Your email address will not be published.