納豆がスゴイ理由

SHARE
, /177 0
畑のお肉、大豆の発酵食品である『納豆』
今や世界に認知されるようになった存在ですよね。
改めて『納豆』の栄養と効能について注目してみました。

*納豆1パック(45g)=
タンパク質  牛肉肩ロース 45g分
マグネシウム  カキ 3個分
鉄分  牛レバー 40g分
カルシウム  ヨーグルト1/2個分

ビタミンB2  豚肉肩ロース 100g分

他にも食物繊維やカリウムなどなど、幅広く高い栄養価をカバーしている納豆。
さらに注目すべき効能も・・・

ナットウキナーゼ
納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。血液がさらさらになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があります。また、免疫力を向させる働きもあります。
ポリアミン
細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化防止に効果があります。
細胞の再生がきっちり行われることで、お肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果があります。
納豆レシチン
排毒作用があります。デトックスすることで、
ニキビやシミを防ぐ肌荒れの改善などの効果が期待できます。
イソフラボン
大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのバランスを保つ効果あり、それにより乳がんの予防にもつながると考えられています。
また、更年期障害や骨の病気の予防にも効果があります。
Source:ソレメモ
アンチエイジングから血液サラサラ効果まで・・・!
オススメは夜に食べることなんだとか。
納豆菌は乳酸菌をサポートする力もあるそうですよ。
1日1パック、習慣にしてみては?
Written by NIKI

Leave A Reply

Your email address will not be published.