京都大学の食堂にあるベジメニューがバージョンアップして新登場!

SHARE
, /56 0

京都大学の学生食堂で2013年より始まったベジメニュー。

全てヴィーガンの基準で肉、魚、卵、乳、蜂蜜が使われていません。

これまでに、大豆ミートの生姜焼き丼やからあげ、厚揚げの豆乳シチュー、ラーメンなどが並んできました。




ベジプロジェクトが始まり、食堂へのベジメニュー導入までの様子はこちらから→ http://www.vegeproject.org/university/kyoto/

そして、新年より新しいベジメニューが始まりました!

大豆ボルシチ、けんちんうどん、豆腐ユッケ丼。




学生食堂なので値段も安く、栄養価もきちんと計算されています。

京大の食堂は外部の方も利用できますので、ぜひ召し上がってみてくださいね!

いくつかある食堂の中でも、道路に面した「カフェテリアルネ」は外部の方でも入りやすいと思います。

 

京都大学では、さらにベジメニューを良くしていくために、そしてベジを知ってもらうために、ベジプロ京大の学生さんたちが頑張っています。



ベジプロ京大の活動はFacebook「Vege Project – kyoto university」からご覧いただけます。

今回ご紹介のメニュー以外にも、小鉢でベジタリアンも食べられるメニューも。

ベジメニューはヴィーガンマークが目印です。

ぜひお試しくださいね!