アメリカの活動家から見た、日本のヴィーガン事情

SHARE

アメリカを中心にファームアニマルウェルフェアの擁護活動をしているMercy for AnimalsRachel Krantzさんがディジタルメディア、”Vice”のフードセクション、”Muncies”に日本のヴィーガン事情について記事を書いてくれています(英語のみ)。

Rachelさんは日本に実際きてみてヴィーガンの方々の取材をしています。おなじみのヴィーガンレストランも載っているし、海外の方の視点で日本のヴィーガン事情が書いてあって、とても興味深い記事です。ぜひ読んでみてください。

Veganism Is Growing in Japan, But Followers Say It Isn’t Always Easy