英国サッカーリーグ4部に所属する「Forest Green Rovers」のホームスタジアムはビーガン

SHARE
, /22 0

“クリエイティブなアイデアで「GOOD SOCIETY」を読者と築くウェブマガジン。”Be iNSPiRED! さんから、イギリスのサッカーチームのビーガン事情についての記事を紹介します。

英国サッカーリーグ4部に所属する「Forest Green Rovers」のホームスタジアムはビーガンを徹底しているそう。
”アスリートは「肉食」というイメージがあるかもしれないが、実は環境への配慮や動物愛護の観点からビーガンになる選手は多い。”なんていう記述も。

現会長Dale Vince氏がビーガンで、グリーンエネルギーを推進する会社の創業者でもあり、チームにビーガンというコンセプトを持ち込んだといいます。

サポーターに販売される食品もビーガンに変えたところ、売上は以前の4倍になったそうです。

日本でのビーガンの動きとしてNPO法人ベジプロジェクトジャパンについても、またゆるベジとしてMeat Free Mondayについても紹介されています。

ぜひこちらの記事から詳細をご覧ください。→ Be iNSPiRED!  「ビーガン・アスリート増えてます。サッカー大国イギリスで誕生した世界初の“菜食主義スタジアム”とは。」