動物たちとの共存 滝川クリステルさんの活動

SHARE
, /325 0

滝川クリステルさん。

人間と動物との共存を目指し、2014年に般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルを立ち上げられました。

“住処を奪われ、生きる場所がなくなる野生動物たち。

私たちの都合で、モノのように大量生産され、消費されるペットたち。“

そんな生き物たちへ思いを馳せ、様々な活動をされていらっしゃいます。

%e6%bb%9d%e5%b7%9d%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e3%81%95%e3%82%93

photo: Animal Welfare Summit Facebook

 

般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルの活動内容は主に「Project Zero」(犬猫の殺処分・放棄・虐待行為ゼロを目指す)と「Project Red」(絶滅の危機に瀕した野生動物を救い、生態系を守る)の2つ。

詳しくは、般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル のウェブサイトをご覧ください。

%e8%b5%b0%e3%82%8b%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

2016/10/10、「アニマル・ウェルフェアサミット 2016」(般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル主催)のアフターセッションとして、滝川クリステルさんへのメディア合同インタビューが行われました。

小池都知事登壇の舞台裏や、アニマルウェルフェアの概念、殺処分ゼロについての考え等が語られました。

 

そのインタビューの中で、ちらっと家畜動物についても触れられていたのでご紹介します。

“私たちの財団は『共存』を謳っていますが、家庭動物だけでなく家畜も含めて、生き物が一緒に生活しているのに、なぜ人間だけが心地良さを追求しているのでしょう。それがおかしいと思わないほうが不健康です。すごい(劣悪な)環境で育てた動物たちのことを知らないで(その肉を)いただいていることが私たちの幸せかというと、現実を知れば幸せとは思わないでしょう。もっと生き物に対してのアニマル・ウェルフェアをしっかり整えていくということがこれから必要なことだと思います。”

(出典:ぺトこと)

第2回のアニマル・ウェルフェアサミットでは、家畜をテーマにしたセッションも検討しているそうです。

第2回のアニマル・ウェルフェアサミットは、2017年8月27日(日)、28日(月)の2日間、東京大学本郷キャンパスにて予定されています。

%e4%ba%ba%e3%81%a8%e7%8a%ac%e5%ae%b6%e6%97%8f

Source:般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル web siteぺトことORICON STYLE Animal Welfare Summit Facebook

Written by Tsubomi.H

Leave A Reply

Your email address will not be published.