International 国際

ベジタリアンの食は、食糧問題、環境問題、動物への配慮といった、国や種を超えグローバルに社会と関係しています。ベジタリアンに関連する国際的な情報、フェアトレードに関する記事です。

週に一日肉を食べない米国人が31%に

週に一日お肉をやめよう」というモットーの下で行われてきた「ミートフリーマンデー」は、欧米で非常に注目されている。 調査会社Mintelが2017年に行った、植物性ミートに関する市場調査によると、米国人の31%は週に一回肉を控える日を作っている。   ミートフリーマンデーを実践する理由として最も多く挙げられるのが健康への配慮であり、その中でコレステロール、そして飽和脂肪の摂取に関する心配である。ベジタリアン食のダイエット効果も、主な原動力の一つとされている。 調査によると、35%のアメリカ人が「最近植物性タンパク質の摂取を増やしている」という。また、66%が「植物生たんぱく質はお肉より体にいい」と賛同している。そして「植物性タンパク質の調理法をより把握していれば、動物性たんぱく質の量をさらに減らしたい」という。ヴィーガンレシピの普及は一つの課題として現れている。 卵に関しても、ミレニアル世代の31パーセントが週に一回以上植物性の卵代用品を使用していることが分かった。 「多くの消費者は新しい料理に挑めない。そのため、特別な調理法を必要としない植物性ミートの市場が拡大しつつある」と飲食アナリストBilly Robertsが言う。彼らは「これらの新しい商品の調理方法についてのガイダンスを求めている」。 ポールマッカートニー氏が提唱してきた「ミートフリーマンデー」は、誰でもが気軽に植物性のお料理を食べられる環境を作っている。そして何より、ベジタリアン食による健康、または環境保護へのメリットをベジタリアンでない人に知ってもらう大きなきっかけである。 日本で行われたミートフリーマンデーに関するポールマッカートニー氏へのインタビュービデオはこちらから。       Source: MiNTEL Posted by Tsubomi.J

Read More
最近よく耳にする「ベジタリアン」とは??

オーストラリア出身で、これまで多くの国に訪れたことのある、Rhi氏は現在日本在住。 そんなRhi氏が、世界中でベジタリアンの増加に気が付き、ベジタリアンを初めてしったら誰だって考える疑問をコンパクトにまとめてくれました! ーベジタリアニズムとはー Written by Rhi Wihardjo 世界中で、食生活を見直すために、多くの人がベジタリアンになっている。 しかし、実際のベジタリアンの食生活はどのようなもので、そしてなぜベジタリアンになることを選択するのだろうか。   ベジタリアンを定義づけるならば、動物肉を口にしない人、あるいは動物性の肉に加えて卵や牛乳を含む乳製品も一切取らない人々のことである。しかし、ベジタリアンの食生活は必ずしも同じというわけではない。実際にベジタリアンの食生活にはいくつかのタイプがあり、その中には非常に厳しく食事制限を行うベジタリアンのタイプも存在している。複数あるタイプの中からいくつかを例にとり下記に抜粋した。   ラクトオボ・ベジタリアン: 牛、豚、鶏、魚の肉は口にしないが、卵や牛乳のような乳製品を食べているのがラクトオボの特徴である。ベジタリアンの中で最も一般的なタイプが、このラクトオボである。   ラクト・ベジタリアン:動物性の肉と卵を口にしないことが特徴である。しかし、チーズ、牛乳そしてヨーグルトを含む乳製品は口にする。   オボ・ベジタリアン:動物肉や乳製品は口にしない。しかし、卵を使用した食品は口にする。   ビーガン:ラクトオボ・ベジタリアン、ラクト・ベジタリアンそしてオボ・ベジタリアンとは異なり、動物性の成分が入っている食品の一切を口にしない。蜂蜜や蜜蝋、ゼラチンといった食品にも動物性の成分が含まれているため、摂取しない。ビーガンは植物性の食品を中心とした食品のみを消費する。   また、ベジタリアンには分類されていないが、主に植物性の食品を中心とした食事を行い、ときに動物の肉や、その他動物の成分が含まれている食品を口にするフレクシタリアンと呼ばれる人もいる。   ではここでもう一度。なぜベジタリアンになるのか?ベジタリアンになる理由は個々それぞれである。例えば、自身が信仰する宗教の教えに基づき、ベジタリアンになる人もいる。その一方で、道徳的あるいは健康上の理由からベジタリアンになることを選択する人もいる。そして、たくさんのベジタリアンはベジタリアンになることで、動物に対しても環境に対しても優しくいられると信じている。 …

Read More
乳製品の企業が植物性ミルクメーカーとして復活

ニューヨークに本社を持つエルムハースト乳業株式会社は、顧客ニーズの減少により、創業90年の末、乳製品の生産を停止しました。1920年代の創業以来、エルムハーストは、アメリカ東海岸の最も大きな乳製品会社の1つとして成長し700万人の住む大都市に乳製品を届けてきた企業です。 CEOのHenry Schwartsは、会社の生産コストが近年高くなっていたと同時に、「低温殺菌牛乳は流行遅れになっている」こと、そして「これ以上の損失を出し続ける訳にはいかない」と語りました。   エルムハーツ乳業の閉業は、飽和脂肪、コレステロール、ホルモン剤などによる健康への人々の危惧や、ミルク工場における動物の扱われ方に対する消費者の意識の高まりといった、欧米における動きを反映しています。 コーネル大学、農業経済学の教授Andrew Novakovicによると、牛乳の消費量は40年代をピークとして、一人当たりの年間消費量が2010年の108キロから、2015年の54キロへと近年急減しています。その反面、植物性ミルクの需要が急増している傾向がみられます。     市場の変化を背景に、エルムハースト乳業は、会社名を「エルムハースト(株)」に変更し、健康に優しい植物性ミルクの生産に移りました。 そしてエルムハーストは、先週カリフォルニア州で開催されたNatural Foods Expo Westで、「Milked」シリーズを新発売しました。 これらは、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、そしてクルミを原材料としたこれらの植物性ミルクの一連は、動物性を含まないヴィーガン対応の商品となっているのです。   Photo: elmhurstnutmilk Instagram   昨年グーグルのCEO Eric Schmidtが予想した「植物性商品の革命」が実現されつつあり、Ben & …

Read More
人口の魚、培養肉、藻、、、30年後にディナーを美しく飾る食材

最新テクノロジーやデジタル社会関連のニュースを扱うテクノロジーメディアサイトGizmodoで、30年後に私たちの食卓を賑わすかもしれない8つの食材が紹介されました。その中には、動物性に代わる植物性の食品も含まれています。 筆者のMandelbaumは、動物産業が温室効果ガスを発生させる主要な原因であると語っています。そして、複数の企業が画期的な食品の開発に従事していることを話しました。動物を屠殺することなく、動物の細胞を育てることで食肉を製造している企業としてMemphis Meats社やMosa Meat社等が紹介されています。 また、30年後の食品が、栄養価の高いプロテインや脂肪分、炭水化物を含む水生植物の藻を中心とした食材に移行していくが考察されています。     天然魚に代わって養殖魚が30年後の食卓にある食品のリストに追加された一方で、最近精工に真似たビーガンシュリンプ(植物性のエビ)を作り出すことに成功したNew Wave Foods社について、魚介産業の改革者として30年後の我々の食生活に大きな影響をもたらすであろうことが紹介されました。 photo: New Wave Foods website 以上、一部紹介でした。30年先、様々なことが変わっていそうですよね。その中で、食は人のライフスタイルに密接にかかわってくるもの。そして社会事情とも関係しているもの。私たちは、その時どんなものをどう食べていくのでしょうか。   Source:  VegNews, Gizmodo, New Wave Foods website Posted by Tsubomi.H, …

Read More
エミレーツ航空ビジネスクラスの旅でベジタリアン対応

飛行機や空港も、旅行の楽しみの1つですよね。 今回は、アラブの航空会社であるエミレーツ航空のビジネスクラスを使った際にでたお食事をご紹介します。   まずはアペタイザー ビネガーのドレッシングが美味でした。 メインはベジタリアンラザニア ドバイ空港で乗継。 さすが石油の国、時計は全部ロレックスでした。 どこまでも続くラウンジ ベジタリアンメニューもたくさんありました 日本へ向かう機内食 先ほどと少し雰囲気が少し違うラザニア2 イギリスでよく食べた朝食を思い出したビーンズとトマトのブレックファスト 普段はエコノミークラスを使う私ですが、機内食を事前にベジタリアンメニューでオーダーしておくとエコノミーの中で一番最初にサーブして頂けたり、あっさりキレイに見えるお料理で周りの人も「それにすればよかったわ」なんて羨ましがったりするお料理が頂けたり、いろいろ良いことがあります。 ベジタリアンでない人も、お試ししてみてはいかがでしょう! Written by Haruco K

Read More
ついに日本でもTEDトークでベジの話題!TEDxKyotoUniversity

TEDとは、Technology Entertainment Designのそれぞれの単語の頭文字をとっていて、Ideas Worth Spreading (世の中に広めるのに価値あるアイデア)をトークで広める機会を提供しています。 今では、TED x ~~(TED かける ~~)という形で世界中に広がり、様々な内容についての専門家や著名人たちのトークを共有することができます。 そんなTEDが京都大学でも始まっています。 昨年の秋に行われたTEDxKyotoUniversity 2016において、ベジプロジェクト京大の学生が”Conscious food choices for everyone 誰でもできる、ちょっとした食の選択”と題し、ベジタリアンの食の選択についてトークしました。 その時のビデオがリリースされました!*英語でのスピーチです。 ベジタリアン食が、地球環境にも優しいこと、食肉になる動物の扱いのこと、学生たちが動き始めていることを、1人1人の選択が大きな変化につながることを、約15分のトークの中でギュギュっと思いを込めて話しています。       Posted …

Read More
Forbesが発表「あなたに出来る気候変動に対する9つの取り組み」

地球温暖化について警鐘が鳴らされ続けていますが、どんなことが個人レベルでできるのか。 世界的な経済紙であるForbesの発表した内容を、Science Timeさんの記事からご紹介します。 ーーー 我々は無力感さを感じている間に、目標をさらに推し進めることができる個人的な行動を見落としていないだろうか?これらは、効果のあるシンプルな行動のリストである: 1. ベジタリアンの選択。ビーガンならば尚良い。 畜産業からの温室効果ガス排出量は通常全体の14.5%から18%あたりとされているが、Worldwatch Instituteはこれらの計算には多くの見落としがあり、適切に計算すると寄付は最大51%まで引き上げられることを見出した。世界の輸送、エネルギー、産業、商業すべてを一掃しても、半分以下の寄与にしかならない。もう半分は肉と乳製品が寄与している。それらを食べるのを辞めるのだ。これが難しいと思われるなら、週に1日だけでも控えることを検討してほしい。それでも依然としてあなたにできる最も重要なアクションになる。 2. 出来るだけオーガニック食品を食べる。 オーガニック作物のほとんどは、石油精製の副産物を用いて作られる合成肥料を使用していない。そのため、石油消費への寄与が少ない。 3. 出来るだけ地元のものを買う。 輸送の分の排出量を減らす助けになる。 4. 気候に合わせて生活する。 年中快適な温度に調節する必要はない。本当に厳し時だけ冷暖房を使うようにしよう。 5. 服は自然乾燥させる。 乾燥機を使わず外に干した方が、服が長持ちし、新しい服を買う必要が減る。 6. 徒歩という選択をする。 個人の選択は、行政にも反映される。行政の機関は道路の使用状況を細かく監視しており、人々が車の使用を控え歩行や自転車の利用を増やせば、それに合わせて(車のためではなく、歩行や自転車のための)道路が作られる。 …

Read More
テラスハウスのあの子はヴィーガン

見ず知らずの男女が1つのシェアハウスで一緒に暮らす、台本のない番組テラスハウス。本当の恋を探す6人の日々が映されています。今、舞台はハワイです! 用意されたのは、素敵な家と、青い空、青い海。 日本語と英語が織り交ぜられながら、感性豊かなメンバーたちの生活にドキドキしながら番組は進行します! そのメンバーの1人、ローレン・サイさん(写真手前)は、18歳のモデルさん。 ヴィーガンという肉魚、卵、乳製品、蜂蜜といった動物性のものを摂取しないライフスタイルを送っています。 そしてその理由は、、 @Saab__76 環境に効果を気づいて、ビーガンにならないと偽善者になっちゃうと思った。「偽善者」ってあたりかな? — LALA (@LaLaChuu) December 1, 2016 地球環境を思ってのこと。 最近のtwitterでは、豆乳ヨーグルトが美味しいとも発信していたり、ヴィーガンのライフスタイルを楽しんでいる様子。 可愛くて、地球のことまで考えられちゃうローレンさん、魅力がいっぱいです~!   Source: TERRACE HOUSE ALOHA STATE Written …

Read More
イギリスで肉の消費が減っている WHOが肉食と癌との関係を報じたその後

業界紙であるThe Grocer は、2016年のトップ商品調査を公開し、イギリス人の肉の購買習慣におけるある変化を報じました。   2015年の10月に世界保健機関(WHO)は加工肉が癌と関係していることを報じました。その直後、肉消費に対する市民の姿勢に関する調査がされましたが、その年の12月にはイギリスの人口の34%が、肉は発がん物質だと思うと答えたのです。 2016年、The Grocerの年末の報告によると、イギリス内での全肉製品は327.8ミリオンポンド(405.4ミリオンドル、463億4千万円)下落したということです。その下落の大部分を占めるベーコンの売上においては122.6ミリオンポンド(151.6ミリオンドル、173億3千万円)の下落で、これは前年の11.3%の売上にあたるのです。 ソーセージの売上もまた大幅に、51.1ミリオンポンド(63.2ミリオンドル、72億2千万円)下落しました。ちなみにですが、タバコの売上は210.7ミリオンポンド(260.6ミリオンドル、297億9千万円下落したと報じられていて、イギリスの市民は喫煙よりも肉食をより減らしたと言えます.   Source: VegNews Posted by Haruco K

Read More
ヴィーガン専門スーパーMaranVEGAN オーストリアの首都ウィーンにて

先日オーストリアのウィーンに滞在した際、ベジタリアンのスーパーがあるという情報をゲットし、行ってまいりました。そのお店の名前は、「MaranVEGAN」。こちらは、ベジタリアンの中でもヴィーガンのレベルでこだわったスーパーでした。   ベジタリアンの中にも、「肉は食べない」とか、「肉魚は食べないが卵は食べる」とか「牛乳は飲む」とか、人の習慣や考え方、実践できる具合など、色々と程度があります。ヴィーガンというのは、肉魚、乳卵そして蜂蜜といった動物性食材全てを摂取しないライフスタイルです。 ヴィーガン専門のスーパーがあれば、ヴィーガンの人はもちろん、どのレベルのベジタリアンにとっても安心ですね。 スタッフさんは気さくで優しかったです。スタッフさんはみんなヴィーガンだそうで、ヴィーガンについての質問や相談もできそうです。取材も快諾いただき、ゆっくり過ごしてきました。   どんなものが置いてあるかというと、本当に様々。野菜や果物から、パスタ類、調味料、飲み物、サプリメントも。 そしてお肉そっくりなヴィーガン肉も種類が豊富!   冷蔵食品や、冷凍食品も。   チーズも。マヨネーズもありました。   お菓子もチョコレートやクッキー、(通常はゼラチンが含まれるような)ゼリーも。   ペットフードやペットのおもちゃまで。   さらに、石鹸やクリームなども。ヴィーガン情報を得られる雑誌もたくさん!   パンやお惣菜、スイーツやパスタは、イートインもできるようになっています。   私のオススメはこのレトルトのパスタ(写真の上段)。ゆでて食べれば良いのですが、中に具材が詰まっていて美味しかったですよ!     …

Read More