Health からだ

ベジタリアンの食生活と健康、美容、医療に関する記事、また、マクロビオティック、オーガニックに関する記事です。

にんじんジュースで一日を始めよう

にんじんジュースというキーワード、健康情報を日頃からチェックしている人であれば、見聞きしたことがあるのではないでしょうか。「やせた!」「肌がきれいになった!」という感想がネット上でも多く見られる健康法です。実際に試したことがある、という人も少なくないかもしれません。でも、具体的にどんな効果があるかご存じですか? にんじんジュースについてご存じの人にもそうではない人にも、その健康効果と正しいやり方をぜひ知ってもらいと思い、詳しく調べてみました。にんじんジュースで、今こそ健康や美容効果を実感してみましょう! ダイエット、美肌にうれしい効果が! にんじんジュースが日本で人気になったきっかけを知っていますか?イシハラクリニックの石原結實(ゆうみ)さんが、海外の病院で自然医療を勉強しているなかで知り、メディアを通じて日本に広めました。にんじんとリンゴをジューサーにかけて飲むだけ、という手軽さも手伝って、一時のブームに終わらずに今でも多くの人々に好まれている健康法です。 にんじんは多くの栄養成分を含む食材として知られています。βカロチン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、挙げればきりがありませんね。これらの栄養成分が相乗して働くことで、さまざまな健康・美容効果が生まれるんです。 ▶脂肪燃焼にひと役! にんじんは数種類のビタミン、ミネラルを含んでいて、食物繊維も豊富。デトックス作用で体内の老廃物を排出し、乱れがちなお通じもよい状態に整えて、体が軽くなる実感を持てるでしょう。また、血液をきれいにしてくれるので、全身に血液が行き渡るようになります。日々摂取していると代謝がゆるやかに上がってきて、脂肪を燃焼させやすい体質に切り替わります。 ▶肌に潤いを与えながら紫外線から守る にんじんに含まれるビタミンAは、皮膚に潤いをもたらす大切な役割があります。特に乾燥肌でお悩みの人は、にんじんのビタミンAに大きな期待が持てるはず。にんじんといえばβカロチンも有名で、この成分は高い抗酸化作用で知られています。βカロチンは肌の酸化(=老化)を促す活性酸素の働きを弱めるほか、紫外線から肌を守る作用がのぞめます。 ▶婦人科系の不調を和らげる効果も 東洋医学的にいうと、にんじんは体を温めて、血の巡りを整えてくれる食材です。更年期障害から来る貧血や偏頭痛、生理時の不調の緩和に役立つでしょう。 ▶腸内環境を正常に 腸内環境を整える近道は、善玉菌を増やすこと。にんじんには、善玉菌の代表「乳酸菌」を育てる「乳酸菌発育因子」が多く含まれています。腸内の善玉菌を育てながら、乱れた腸内環境を整えてくれるんですね!腸内環境を正常に整えることが、健康・美容の底上げにつながるということは、さまざまなメディアでも紹介されていますよね。 にんじんジュースの作り方、飲み方 にんじんの効能を余すことなく摂取できる、にんじんジュース。作り方はとても簡単で、にんじん一本とリンゴ半分を適当な大きさに切り、ジューサーやミキサーにかけるだけ。お好みでレモンを数滴垂らしてもかまいません。 ポイントは、なるべく皮ごと使うこと。にんじんの栄養成分の多くは、皮の近くに含まれているからです。 ちなみにりんごを加える理由は、味を整えるだけでなく、健康効果が高い果物だからです。とくに、整腸作用やむくみを取る作用が知られています。りんごもにんじんと同じく、皮に豊富な栄養が含まれています。ぜひ丸々使うようにしてくださいね。 ▶飲み方  にんじんジュースは基本的にいつ飲んでもOKですが、にんじんジュースを朝食代わりにすると、一日の摂取カロリーを抑えられたり、胃腸の働きをよくする作用が期待できる点は見逃せません!ちょっとした断食にもなるので、上で紹介したデトックス効果がより高まるといえます。朝食をにんじんジュースに置き換えて、体を内側からスッキリさせる方法として、おすすめですよ。 とにかく手軽で、すぐにでも始められるのが、にんじんジュースのいいところ。ダイエットや美容に、もっと広く健康維持に、食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか? Source: macaroni Posted by …

Read More
栄養の吸収効率を高める「野菜の掟」6選

女子力アップGoogirlさんより、「賢く健康管理! 野菜のパワーを高める6つの鉄則」をご紹介。 1. 量よりも質で勝負! 野菜を食べるときに意識したいのが、できるだけ違う種類の野菜を摂取すること。アメリカのリサーチによると、病気のリスクを軽減するためには、野菜を食べる量よりもどれだけ多くの種類の野菜を食べているかがポイントになるということがわかっています。また食卓の彩りは、栄養バランスをきちんととれているか考えるうえで大切なモノサシになります。なるべく多くの色の野菜を食卓にとり入れることを意識するのが◎。 2. 蒸し料理で抗酸化物質アップ! 野菜を上手に食べるうえで知っておきたいのが調理法。生野菜は野菜の栄養をまるごととれると思いがちですが、野菜によっては加熱調理した方がいい場合もあるので要注意。とくにキャベツやニンジン、アスパラガスなどに含まれる抗酸化物質は軽く火を通すことで摂取量が高まります。野菜を加熱料理するときは短時間(約1~2分)での蒸し料理がオススメ。栄養面だけでなく、野菜の色が鮮やかに仕上がります。一方、ビタミンCは火に弱いので、生野菜でとるのが◎。 3. 相性のあった食材を選ぶ! 食材の相性を知ることで栄養の相乗効果をはかることができます。たとえば、緑茶にレモンを入れると緑茶に含まれるカテキン成分を保護してくれる作用があります。また肉魚の臭みを消してくれるターメリックやローズマリーは抗炎症効果や抗酸化作用を発揮してくれます。 4. 水溶性食物繊維を欠かさない! 食物繊維のデトックス効果はよく知られていますが、食物繊維のなかでも特に水溶性食物繊維は体内の毒素を吸着して体外に排出する効果が高く、さらに腸の動きを活発にしてくれます。水溶性食物繊維は、エシャロット・洋梨・リンゴなどに多く含まれています。 5. 思い込みにとらわれない! 意外と奥が深い栄養素の知識。たとえば「バナナはカリウムの王様」と思い込みがちですが、アボカドはバナナの2倍ものカリウムを含んでいます。ほかにも「リコピンの王様」と呼ばれるトマトも、パパイヤと比べるとそのリコピン含有量はたったの半分。知っているようで知らない栄養の世界。ときには思い込みを捨てて、新たな知識をとり入れることも大切。 6.ファイトケミカル含有食品を知る! その抗酸化力が注目を浴びているファイトケミカル。ファイトケミカルは体内で生成することができないので食事から摂取するのが基本。モロヘイヤやブロッコリー、ケールなどの野菜に豊富に含まれています。ファイトケミカルは発ガン物質をデトックスするだけでなく、免疫力を向上させ、健康維持・改善に効果があります。 Source: Googirl Posted by Vegemon

Read More
菜食の栄養管理術「楽しく!美味しく!美しく!」

栄養管理・療養食ガイド 一政 晶子さんの記事から、栄養学的にみたベジタリアンの利点や注意する点について説明します。 私もこれまで、妊娠中のベジタリアン、透析中のベジタリアン、がん治療中のビーガン、ビタミンB12が不足して神経障害が出たビーガン、子供がファッション的にベジタリアンをやって栄養不足になり困っている母親など、様々なケースのベジタリアンを見てきました。ベジタリアンには多くの健康的な利点がありますが、栄養の知識が無いと健康に支障が出る場合もあります。 今回は健康効果と栄養学的に注意したい点をご紹介します。 きちんと計画されたベジタリアン・ビーガン食は栄養学的に十分な栄養を補うことができ、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、直腸がん、前立腺がんなど一部の病気の予防や改善に役立つと考えられています。がんとベジタリアンについては様々な研究が行われていますが、肺がん、乳がん、子宮がん、胃がんでは、ベジタリアンとベジタリアンでない人に有意差はないという見解もあるようです。ベジタリアンの健康効果は、飽和脂肪酸、コレステロールの摂取が少ないこと、そして多くの食物繊維、マグネシウム、カリウム、ビタミンC、葉酸、カロテノイド、フラボノイド、フィトケミカルを摂取できることにも関連しているようです。ただし、ベジタリアンはきちんとした栄養管理をしなくては栄養素が不足してしまうこともあります。 ベジタリアンの人が注意するべき栄養素である・・・ たんぱく質、オメガ3脂肪酸(EPA/DHA)、鉄分、亜鉛、カルシウム、ビタミンB12そして妊婦・授乳婦とベジタリアンについて順に説明します。フィチン酸やシュウ酸など、特にベジタリアンの栄養管理で注目される栄養素なども含めてお話します。 たんぱく質の摂り方 豆はベジタリアンの強い見方。ベジタリアンの妊婦やスポーツ選手でも十分なたんぱく質を摂取できます。ただし、植物性たんぱく質は動物性たんぱく質より吸収率が低いので、摂取量に注意を払う必要があります。豆・大豆を十分に食べない場合は、必須アミノ酸が不足する可能性がありますので気をつけましょう。 オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)の摂り方 ベジタリアンはオメガ3脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコモヘキサエン酸)の摂取が少なめになりがち。これらの栄養素は目、脳、心臓の健康などに役立ちます。植物性食品から摂取できるオメガ3脂肪酸であるALA(α-リノレン酸)の一部はEPA・DHAに変換されますが、その変換量は個人差が大きいものの10%程度と言われています。特にビーガンでは血中EPA・DHAが少ないという報告もあります。 よって植物性のEPA・DHAサプリメント、EPA・DHAが添加された機能性食品を摂取するのも1つの手段。少なくても十分なALAを摂取する必要があります。ALAはフラックスシード、くるみ、キャノーラオイル、大豆などに含まれます。特に妊婦や授乳婦の場合は、赤ちゃんの発達に必要なEPA・DHAが十分に摂取できているか、細心の注意を払う必要があるでしょう。 鉄分の摂り方 植物性の鉄分は、調理法や食べ方の組み合わせにより吸収率が大きく左右されます。吸収率は、フィチン酸、カルシウム、コーヒー、お茶、ハーブティーなどによって下がってしまいます。ベジタリアンの人だったらよく聞くはず「フィチン酸」。例えば玄米には多くのフィチン酸が含まれますが発芽玄米だとそのフィチン酸がほとんど失われます。発酵食品である納豆、味噌、テンペなどは体への鉄分吸収率を改善させます。豆・穀類を水に浸し発芽させて食べたり、発酵食品と合わせて食べる方法は、ベジタリアン食が昔から普及している国などでは食の知恵として広く普及しているテクニックでもあります。ビタミンCは鉄分吸収を改善しフィチン酸の阻害を抑える働きもあります。鉄分について色々書きましたが、工夫しても植物性鉄分の吸収はどうしても低くなりがちですので、一般的に推奨されている鉄分量よりも多く摂取する必要があるでしょう。 亜鉛の摂り方 ベジタリアン食はフィチン酸が多くなりがちなので亜鉛の吸収が低下します。ベジタリアンの中でも、玄米など精製されていない穀物や豆を日常的に食べる人は、亜鉛に限らずミネラルの摂取量に注意する必要があります。亜鉛は大豆、豆、穀物、チーズ、ナッツ類に含まれます。ここでも豆、穀類、種を水に浸して発芽させるというテクニックを用いると亜鉛吸収率を改善することができます。菜食主義者では精製されていない穀物等を好む傾向が見られるようですが、白米など精製された食材も取り入れるとよいかもしれません。 カルシウムの摂り方 食塩の多い食事はカルシウムの損失を助長します。一方で、野菜や果物に多く含まれるカリウムやマグネシウムは尿中へのカルシウム排出を抑えます。シュウ酸の少ない緑の野菜であるブロッコリー、白菜、青梗菜などは吸収率の高いカルシウム源。吸収率としては牛乳よりも高くなります。一方、シュウ酸の多いほうれん草などに含まれるカルシウムは吸収率を下げてしまい、カルシウム源としては適していません。またフィチン酸も吸収率を下げるので、フィチン酸対策も検討してみて下さい。 ビタミンB12の摂り方 ベジタリアンの栄養と聞いて一番最初に思い浮かぶのがこの栄養素のはずです。ベジタリアンでも卵・乳製品を食べる人は十分に摂取できますが、卵・乳製品を食べないベジタリアンは細心の注意を払う必要があります。大豆の発酵製品などをビタミンB12源としている人もいるようですが、供給源として頼るべきではありません。イースト(酵母)、ビタミンB12のサプリメントなどに頼るしかありません。ビタミンB12の欠乏は様々な神経障害を引き起こし、きちんとした治療が必要になります。 妊娠中・授乳中のベジタリアンの注意点 きちんとした栄養計画を立てている場合、乳製品を食べるベジタリアン、または卵・乳製品を食べるベジタリアンは妊娠中・授乳中も十分な栄養を摂取することができます。ただし妊娠中・授乳中のビーガンに関する研究はあまりなく、影響があまり分かっていません。妊娠中・授乳中は必要なカロリーたんぱく質を摂取が大切なのはもちろんですが、ビタミンB12、EPA・DHA、鉄の摂取量に細心の注意を払う必要があります。上でも説明しましたがEPA・DHAは胎児の目や脳・神経の発達に欠かせません。 生まれてきた子供はしっかりとした栄養プランがあれば、全てのタイプのベジタリアン(生の食材のみを食べるローフード食ベジタリアン以外)で成長に必要な栄養素は取れると考えられています。体重や身長は、卵・乳製品を食べるベジタリアンとそうでない子供とでは大差はないとされていますが、子供の時からビーガンだと標準内ではあっても小さめだという報告もあります。 …

Read More
「イチジク」の効能

なんだか不思議な食べ物、でも効能が高いイチジクに注目した記事を、 ネタりかさんからご紹介。 ベジタリアンから学ぶ食生活、いちじくの効能! ドイツでは、宗教上の理由、アレルギー、哲学、健康や美容等、様々な理由から、ベジタリアンでいることを選ぶ人々が暮らしています。彼らは肉類を食べないかわりに、自然物から必要な栄養素を効率良く摂取する方法をよく知っています。例えばミューズリー(グラノーラ)を朝食として食べるベジタリアンはとても多いのですが、グラノーラの中には、様々な栄養価の高い穀類、ドライフルーツが入っており、また、高脂肪高カロリーのチーズではなく、ヨーグルトやミルク、また、砂糖ではなく天然のハチミツを加えているので、とても健康的です。ミューズリーは、ミックスされている市販のものもありますが、個人で好きな材料を個別に買ってきて、栄養価を考えて自分でミックスしている人もいます。 今回はそんなミューズリーによく入れている食材の中から、ドライイチジクの効能に注目してみたいと思います! 植物性エストロゲンで女性ホルモンを整える 女性ホルモンのバランスの崩れにより引き起こされる症状としては、例えばPMS(月経前症候群)、更年期障害等が挙げられますが、いちじくの種子に大量に含まれていると言われている「植物性エストロゲン」の働きにより、女性ホルモンのバランスを整え、こういった症状を改善させることが出来ます。また、ドライイチジクは水分が減る分、植物性エストロゲンの含有量がフレッシュないちじくよりも多いと言われています。 ベストアルデヒドで抗がん作用 近年、イチジクに含まれている「ベストアルデヒド」 が、抗がん作用があることが発見されたそうです。〈イチジクに含まれるベンズアルデヒドは抗がん作用が顕著〉  イチジクが腫瘍(しゅよう)に効くとの民間療法を科学的に解明したのが、日本の科学者です。イチジクからベンズアルデヒドという活性成分を抽出し、これをがん患者に投与したところ、半数以上に改善がみられました。出典:kotobank.jp また、イチジクをよく食べる地域では、がんの発生率が少ないという報告もあるそうです。 ポリフェノールでアンチエイジング 言わずと知れたポリフェノールの効能ですが、抗酸化作用があるため、生活習慣病の予防、美肌、アンチエイジング効果があります。イチジクには、このポリフェノール類が大量に含まれています。中でも、「ザクロエラグ酸」は、メラニン色素の生成を押さえるため、美白に効果絶大だそう。また、いちじくにはビタミン類も多量に含まれているため、美肌効果は非常に高いことが期待できます。他にも、フィシンが消化を助け胃を守り、食物繊維が豊富なため便秘解消にも役立ってくれる。。。 いちじくはまさに女性のための果物と言えるでしょう。 Source; ネタりか Posted by Vegemon

Read More
美肌キープにはベジがキー!?

美肌キープのための策をネタりかさんの記事よりご紹介します! 美肌をキープ!老けないために○化に注意 年齢を重ねても、美肌をキープしている方はたくさんいますよね。 ハリ・つやのある若々しさを保っている方は、たまたま老けないのではなく、日々の食事や生活習慣が大きく関連しています。 日頃からあなたが何気なくとっている行動で、もしかしたら老化を促進してしまっているかも。 将来のために、4つのポイントに今すぐ気をつけていきましょう!   1.【野菜・果物はアンチエイジングの基本】~抗酸化~ 健康美をつくるためには、まず野菜・果物をしっかり摂ることが必要不可欠。 野菜や果物に豊富な栄養素は美肌だけでなく、デトックス、ダイエットにも効果的です。 特に重要なのは、ブロッコリーやトマト、にんじんなどの緑黄色野菜。 アンチエイジングにおいて『抗酸化』がキーワードですが、緑黄色野菜は抗酸化の作用があり、身体が酸化するのを防いでくれます。   2.【血糖値に注意】~抗糖化~ 続いて大切なのは『抗糖化』。 体内にたまった糖とたんぱく質が結びつき、老化促進の原因となるAGEsをつくる現象を『糖化』と言います。 糖化をなるべく抑えるポイントは、血糖値の上昇に注意することです。 ・野菜から食べる ・食物繊維を摂る ・炭水化物は最後に食べ、量を控えめにする ・ゆっくり食べ、腹八分目に抑える 血糖値を急上昇させないために、以上のことを意識してください。   今すぐ整えよう!美肌をキープする生活習慣 …

Read More
ベジライフで口臭・体臭改善!?その理由とは・・・

においとベジタリアンについて、野菜不足なあなたのための青汁入門 さんの記事よりご紹介します。 ベジタリアンが臭わない理由とは? 口臭と体臭の原因は老廃物が溜まること まず、口臭と体臭のそもそもの原因について説明します。そもそもどうして口臭や体臭がきつくなってしまうのか。それは、体内に老廃物が溜まることにありました。主に、食べた食べ物ですね。胃で消化するのに時間がかかってしまい、その間に発酵してしまったり、長い間排泄されずに腸に残って腐ったりすると、臭い成分が発生されます。その臭い成分が血液で体内をめぐることによって臭い体臭に。血液を伝って最終的に肺に到達すれば、息と共に排出されて口臭になる。 だから、口臭や体臭は「胃腸に老廃物をためない」ことが鍵です。 野菜の栄養が多方面から老廃物にアプローチ 野菜にはとても多くの栄養が含まれています。その栄養の中でも特に、食物繊維とビタミン類が胃腸に老廃物をためないということに効果があるんです。食物繊維は便秘対策になる栄養素として親しまれていますよね。それは、食物繊維が胃で消化されないからなんです。胃で消化されないということは、縮まらないということ。縮まらないということは、腸を流れるのがギリギリだということです。老廃物は隅々にまでたまっているかもしれませんからね。食物繊維は、溜まった老廃物を隅々まで掃き出し、自分の体に絡めて、一緒に便として出してくれます。そういうわけで、食物繊維は腸に老廃物をためないということに一役買っているんです。 次にビタミン類。ビタミンにはいろいろありますが、そのほとんどがとても強い抗酸化作用を持っています。これが一番強いのはビタミンC。ビタミンの持つ抗酸化作用というのは、細胞や血中コレステロールの酸化を防ぐ作用。長い間果物などの生ものを空気に触れさせると色が変わりますよね。リンゴとか、切ったまましばらく食べずに放置したことがある人も多いと思います。色が変わったリンゴは食べられますが、おいしくないです。細胞が酸化するということは、その細胞の機能が衰えるということ。細胞が衰えるということは各器官の機能も衰えるということです。だから胃腸のはたらきも弱ります。さらに、血中コレステロールは、酸化することによって凝固。血液の流れでも押し流されることはなく、血液の壁にはりついてしまいます。そうして血液の流れを悪くしてしまい、胃腸に送り込まれる血液が減るんで。だから胃腸のはたらきが弱り、老廃物が溜まってしまうんですね。 逆に言うと、食物繊維とビタミンを豊富にとっていれば、老廃物がたまらないということです。だからベジタリアンは口臭も体臭もグッドなんですよ。 Source: 野菜不足なあなたのための青汁入門 Posted by Vegemon

Read More
ベジタリアンは3年半長生きすることが判明!?

ベジタリアンと寿命の関係を、Sputnik日本さんの記事よりご紹介します。 特に加工食品などで肉類を常食する人は菜食主義者に比べて寿命が平均で3年半短いことが明らかとなった。 サイエンス・デイリーが伝えた。 米アリゾナ州メイヨー医科大学の研究者らは150万人以上が参加した6つの実験の結果を比較し、赤肉を食べることは死亡率の上昇につながると結論を出した。比較の際に、実験データはいくつかのパターンに分類された。ある実験結果ではベーコンやソーセージ類、ハムなどの加工された肉類ばかりではなく肉全体が悪い影響を及ぼすことが示され、別の実験結果では死亡リスクを高めるのは加工された肉だけであるとされた。 データにはばらつきがあるものの、肉類を断つことが健康に有益であることは間違いなさそうだ。 Source; Sputnik日本 Posted by Vegemon

Read More
海外セレブも夢中!ビーガンダイエットであなたもキレイに!

ヴィーガンダイエットの記事を、Belta Cafe for BELTAさんからご紹介します!   見た目や体重を気にするだけのダイエットより、健康面を意識しながらキレイに痩せるのがいまどきのスタイル。なかでも「ビーガンダイエット」は、美容にも効果が高く、短期間で痩せられるダイエット法として注目を集めています。 今回は、ビーガン料理のダイエット効果とともに、実生活での取り入れ方や注意点などをまとめました。     ビーガンダイエットで健康的に痩せられる理由 ビーガンダイエットの効果をご紹介する前に、まずは動物性の食品が持つ身体への悪影響についてお伝えしましょう。 <動物性の食品が身体に与える悪影響> ・体内で固まって血流を悪化させる“飽和脂肪酸”が多く含まれている ・中性脂肪や悪玉コレステロールの合成を促す ・動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病の原因になる ・肥満になる   動物性の食品をたくさん摂り続けると、上記のような悪影響が出てしまう恐れがあります。しかし、動物性食品を口にしないビーガンダイエットは飽和脂肪酸やコレステロールが低く保たれるので、病気のリスクが下がるとともに、体脂肪もつきにくいともいわれているのです。さらに、ビーガン料理の食生活では健康面での嬉しい効果もたくさん得られます。 <ビーガンダイエットの嬉しい効果> ・豊富な食物繊維で腸内環境が整う ・体内の毒素や老廃物を排出するデトックス効果を得られるため、身体の内側からキレイに ・便秘や冷え性、慢性的な肩こりなどの解消 ・疲労を感じにくくなる ・イライラや倦怠感の減退 …

Read More
納豆がスゴイ理由

畑のお肉、大豆の発酵食品である『納豆』 今や世界に認知されるようになった存在ですよね。 改めて『納豆』の栄養と効能について注目してみました。 *納豆1パック(45g)= タンパク質  牛肉肩ロース 45g分 マグネシウム  カキ 3個分 鉄分  牛レバー 40g分 カルシウム  ヨーグルト1/2個分 ビタミンB2  豚肉肩ロース 100g分 Source:タカノフーズ株式会社 他にも食物繊維やカリウムなどなど、幅広く高い栄養価をカバーしている納豆。 さらに注目すべき効能も・・・ ナットウキナーゼ 納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。血液がさらさらになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があります。また、免疫力を向させる働きもあります。 ポリアミン 細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化防止に効果があります。 細胞の再生がきっちり行われることで、お肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果があります。 納豆レシチン 排毒作用があります。デトックスすることで、 ニキビやシミを防ぐ肌荒れの改善などの効果が期待できます。 イソフラボン 大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのバランスを保つ効果あり、それにより乳がんの予防にもつながると考えられています。 また、更年期障害や骨の病気の予防にも効果があります。 Source:ソレメモ …

Read More
英国の新聞INDEPENDENT 『誰もが肉食をやめたら起こる5つのこと』の1つ、健康について

英国新聞社INDEPENDENTが、「誰もが肉食をやめたら起こる5つのこと」を報じました。 ”もし先進国の人々がみな、ビーフバーガーの代わりにビートバーガーを選ぶようになったらどうなるだろう?” この答えとなる5つのことを順次ご紹介してきましたが、今回はその4つ目、人の健康についてです。 ”NHSの状況が緩和される ” ”肥満は文字通り英国人を殺している。NHS(イギリスの国営医療サービス事業)は、肥満がこのまま抑制されなければ、国の肥満率が健康サービスを破たんさせるだろうと警告している。コレステロールと飽和脂肪を含む肉、乳製品そして卵は肥満の主要な要因であり、英国の死亡原因のトップである心臓発作、脳卒中、糖尿病、そして様々なガンの原因となっている。 たしかに太り過ぎたベジタリアンやビーガンもいる、やせた肉食者もいるように。しかし、平均的に見ればビーガンの肥満率は肉食者の10分の1ほどである。 高脂肪な動物由来の食品を健康的な果物や野菜や穀物に替えれば、体重を積み上げるのは難しくなるだろう。さらに、植物ベースの食事によって多くの健康問題が改善され、治癒することさえ出来る。” 英国新聞社INDEPENDENTが報じた、「誰もが肉食をやめたら起こる5つのこと」の答え、いかがでしたでしょうか。 INDEPENDENTは、今回の5つの答えを報じた記事を、次のように締めくくっている。 ”ビーガンになることで世界が完ぺきな場所になるわけではないかもしれないが、世界をより優しく、環境によく、健康的なものに変える助けとなるだろう。” Source: Science Time Posted by tsubomi H

Read More