世界中から注目。フェイクレザーやリサイクル素材を扱うバッグブランド「MATT & NAT」って?

SHARE
, /667 0

オーガニックコットンやフェアトレードなど、持続可能な素材のファッションアイテムが広がってきています。例えばH&Mは”商品に使用されるすべてのコットンを2020年までによりサステイナブルな供給源からのものにすることが目標”と公式に発表しました。

ss16-dwell-hamel-black-6ss16-dwell-hamel-black-1

ss16-vintage-fabi-chili-4ss16-vintage-fabi-chili-2

“日本でも少しずつ注目を集めているバッグ&アクセサリーのブランド「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」。1995年にカナダ・モントリオールで生まれたブランドです。名前の由来は「MAT(T)erial(素材)」と「NATure(自然)」から。素材と自然という2つの要素から素敵なシナジーを生み出していきたいという思いが込められています。

素材はポリウレタンのフェイクレザーやリサイクルペットボトルを再利用したPVC、コルクやゴム材で、本皮は使用しない方針。そんな信念から生まれるバッグにはファンも多く、女優のナタリー・ポートマンや、シャーリーズ・セロン、オリビア・ワイルドなどが「MATT & NAT」のバッグを愛用しているといいます。

BN-leaves-ourstory

いたわる心を持ち、クリエイティブであること、そして前向きであることこそ美しく生きることだというのが「MATT & NAT」のフィロソフィー。会社では、時間を見つけてボランティアをすることを推奨したり、月末には会社でビーガン料理&ビーガンカップケーキのポットラックパーティーを開き、社員の誕生日会を定例にしていたり。はたまた中国の生産工場にこまめに顔を出したり……車内外でもいたわり合いながらものづくりするのを心がけているのだそう。”

出典:Fragments

ウェブサイトやSNSもチェックしてみましょう!

MATT & NATウェブサイト

Instagram

Twitter

Facebook

画像出典:MATT & NAT

Posted by NIKI

Leave A Reply

Your email address will not be published.